長州で生まれ長州育ち、好きな人物は坂本龍馬!カンボジアから始めた旅と共に始めたブログ☆ 話題はカンボジアだけでなく様々ですが、どうぞ気軽に絡んでやってください♪


by lovely_smile094
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

3/7 村山康文

ホーチミンであった村山さんは、いろんな意味で変わった人でした。

ミクシーで以前偶然絡んで、こんなところでお会いし、何かの縁ということで、今日は彼の取材に一日ついて行きました。

まず初めに行ったのは、彼のベトナムの知り合いのおばあちゃんの家でした。

どんな縁でこのおばあちゃんとお会いされたのかはわかりませんが、おばあちゃんは日本人とベトナム人とのハーフで、彼女の父は日本人。

名前は楠原さんとおっしゃるそうです。第2次世界大戦のさなかに商売人としてベトナムに来た彼女の父親は、ベトナムで彼女の母にあい、結婚、そして彼女を生む。

しかし、その後日本に帰国したそうで、それ以来情報がないとのこと。

村山さんはこのおばあちゃんのお父さん探しのお手伝いを買って出ていたのでした。ほとんど諦めているおばあちゃんに、諦めたらあかん! 俺がきっと探し出したるから!

そう力強く励ましていました。

お父さんのお名前は、くすはら さんというそうです。もしこの名前が知り合いにいらっしゃったらご一報ください。

e0137165_11194868.jpg
写真はおばあちゃんのお孫さんです。

その後、スラム街(正確に言うとスラムではないが、そういった所)に住んでいる彼の友達、以前は娼婦をしていたという方にお会いに行く予定でした、が、バスを間違えたため今日は会えず。

とりあえず、その町にある食堂でお昼ご飯を食べました。

一見すれば普通の町のようだったが、その街の雰囲気は怖かった。何か感じるものがあった。

e0137165_11275532.jpg
道端に落ちていた注射器。日常茶飯事にみられる麻薬の跡。写真には撮らなかったが、若者が真昼間から道路下で死んだように眠っていた。すぐ傍らには同じように注射器があった。

e0137165_1136449.jpg
川沿いに立ち並ぶ家々。ベトナムの町から垂れ流される排水のため、水は黒く光っていた。

食後僕たちはその一角に住む彼の友人宅へお邪魔した。彼はとても仲よさそうにおかあさんと会話をしていた。 言葉はすべて通じているわけでは、もちろんない。 通訳を通してだ。

彼の友人でもあるお母さんは、気さくに彼からの質問に答えていた。この川沿いにある家々を撤去したいと思っている有力者がいる。いつかは立ち退かなければならない、しかし、十分な補償がそこで行われるわけではない。

僕のベトナムの旅は、ここホーチミンで終わりです。ベトナムを数日間旅する中でベトナムが抱える問題を少しずつ、端々を知った。表向きの明るい部分は復興しているかのように見えるベトナム。しかし、その裏、一本裏道に入るだけで様々な社会問題が見え浮かんでくる。

そうした原因として大きくのしかかってくるのが、戦争

計り知れないほどの様々な分野で強く影響を及ぼしている。

枯葉剤も、HIVも、麻薬も、すべての元凶は、この戦争にあるのではないかと思える。

今見える問題は各国様々でひとつずつ解決していくしかない。その上で新たな悲しみが増えぬよう、
戦争は決して起こしてはならない! 私たちは、小さなイデオロギーや主張で対立することなく、相手の習慣や文化の違いを見据え、本当の世界の平和を実現しなければ。

☆そして、3月16日 村山さんは初のフォトルポタージュを出版されます。名前は
いのちの絆。ベトナムの社会問題のひとつであるHIVに関する著書。

そして、この日は村山さんが奥さまと入籍された日(2008年のこの日です)、著書の中で鍾愛されている彼の友人が亡くなった日、でもあります。

下記のブログランキングに登録中。クリックよろしく。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
[PR]
by lovely_smile094 | 2008-03-07 20:19 | ベトナム