長州で生まれ長州育ち、好きな人物は坂本龍馬!カンボジアから始めた旅と共に始めたブログ☆ 話題はカンボジアだけでなく様々ですが、どうぞ気軽に絡んでやってください♪


by lovely_smile094
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
コーヒー専門店じゃない、です。

防府天満宮のお膝元の商店街、天神町銀座商店街アーケード(防府市天神一丁目6番9号)の中で開催されてます。

地域生活(街)

昭和館
e0137165_161909.jpg


開催といっても、度派手でもなく、どちらかといえばおごそかにひっそりと。

時折、防府の街並みをふらりと散歩すると、珍しいものや新しい発見に出会うこともある。

『あ、この店まだあったんだ!』 そう目を輝かせることもあるし、

子供の頃、母親と通っていたお店が閉じられているのを見ると、少し寂しくなってくる。

そんなふらりと一人歩きのときに、商店街で偶然出会った、
防府昭和館

なんだろうと、中を覗き込むように見ていると、係りの方が声をかけてきた。

『どうぞ、気軽にお入りください。』

簡単に中の説明を聞いてみた。ここは、防府市の商工会が主催で、4月にオープンしたうめてらすとも連携で開催されている。

防府の昔の街並みの写真や、今の人は知らない昭和の味わいが再現されている。

そんな落ち着いた空間で、時にはゆったりと時の流れを感じて欲しい。

そうした思いからつくられたそうだ。 
入場料は、、中学生までは無料、大人でも電気代程度に100円だった。

様々な写真が展示されていた。 防府駅の今昔、防府駅って昔は三田尻駅だったんだね。

河川敷の桜並木の写真があった。白黒だ。



「これはどこの写真ですか?」

『これは、佐波川沿いに昔あった桜並木ですよ。佐波川の河川増強の時に、ばっさり全部切られてしまって、今あればいい観光名所になってたんでしょうけどね』

館長をされてる、商工会の○○さんが教えてくれた。 ※名前忘れちゃいました。。。

全国の中で僕の知っている桜の名所にも匹敵するほどの、長い桜並木が川沿いに並び、多くの家族連れが花見を楽しんでいる光景だった。

もったいない。

おそらく今ならきるなんて事になったら大反対にあうであろう。

昭和の経済成長時代にあっては、町を拡張することのほうが優先だったのだろう。

「それが… 今ではなんだか寂しい町になってしまいましたね」

本音でした。 館長さんも同じように感じていると話してくれました。 昔から暮らすこの防府市。

経済の発展と共に人も増え、町も大きくなり、様々な場所が整備されていった。

町は一見きれいになったかのように見えた。

しかし、その中で失くしていったものや置き忘れてきたものもたくさんある。

時代の流れと言ってしまえばそれまでだが、寂しい限りだと。

数年を経て、たくさんの場所に見る今の防府市は、確かに暖かな場所が見つかりにくいような気がする。

そんな中で見た昭和館は、大それた施設ではないが確かに、昭和のにおいが再現されている店内や写真から感じることが出来た。 もちろん古臭いのだが、どこか暖かみとか、ワクワクしてくる気持ちを感じた。

時代と共に経済も発展し、暮らしはどんどん豊になり、人の心も変化してしまったのだろう。 

でも、そこで失くしたものは大切なものだったような気がする。

少し、そんな哀愁にも似た思いを感じられる空間だった。

少し、昭和の雰囲気や、防府の今昔を見てみたい人は是非行ってみて欲しい。

↓看板の上では新子が遊んでました。
e0137165_0491649.jpg


そう、館内で『昔の防府はこうじゃった』ってタイトルから始まる、防府市住民の方からのメッセージが多く掲示されていた。

↓例えばこんな感じ
e0137165_0471874.jpg


それがまた面白かった。 山口弁で書かれてたらもっと味があってよかったのだけど。

次回からいくつか紹介してみたいと思います。


すみません!よかったら、ぜひクリックお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 防府情報へ
にほんブログ村



072.gif山口ブログにも登録しました。。ついでにクリックしていただけたらうれしいです!^^072.gif

[PR]
by lovely_smile094 | 2010-05-23 16:22 | 山口・防府の話

防府市にもある

何が正しくて何が正しくないのか、とにかくよくわからない政治

経済ならば、一般的感覚、企業人としての感覚で、推し量ることも出来るが、

政治は、やって見なきゃその中身や裏側は判断し難いと思う。

防府市にも、こうした政治の裏側というか、見えない部分があるようだ。

昨年8月に起こった、歴史的豪雨による土砂災害。

これに纏わる話。

大量の土砂と、土砂と混ざり合った木片を分別して処理するという業務。

国からの補助金も出ている。

そして、この業務は3億円の仕事だったらしい。

防府市議会議員の伊藤央さんという方が中心に委員会が招集され、この件に関して市長に質疑応答を行っている。

防府市という規模に対し、3億円のある種の公共事業
かなりの高額事業になる。

これを、山口市の1業者に随意契約で発注したというのだ。

おかしなにおいがぷんぷんしてくる。

競争入札もなく、他業者の検討もなく、3億円を随意契約で一括発注!????

どこだかの、独立行政法人や公益法人なんかで聞かれる話だ。

さて、その真意はいかほどのものか。。

まもなく選挙があるが、こうした話も頭に入れておくべきだと思った。

権力を持つやつらがやってることはどうも胡散臭さが感じられて仕方がない。

本当に誠意を持って業務に取り組めないのなら、、、、 やってられんな。

すみません!よかったら、ぜひクリックお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 防府情報へ
にほんブログ村



072.gif山口ブログにも登録しました。。ついでにクリックしていただけたらうれしいです!^^072.gif

[PR]
by lovely_smile094 | 2010-05-20 21:59 | 政治・経済・社会の話

防府デザインプラザ☆

山口県のローカル話です。

皆さんは防府デザインプラザゆーのをご存知ですろうか?

知らない方も結構いらっしゃるかもしれまへんね。

場所はゆめタウンの立体駐車場の前あたりです。

FMラジオ局もあるこの建物の中に、山口県の特産品を取り扱うお土産やさんがあるとです。

時々行くんですけどね! なかなか、珍しいものも多くありますよ060.gif

しかし、お正月やらお盆やらの帰省の時期以外には、いつ行っても人は少ないんですよね。

まあ、半分公のアンテナショップみたいなもんだから、売り上げに固執して宣伝なんかもあんまりやってないけど、でも、もっと山口にはこんなものもあるんだよってアピールしてもいいと思うんだけどな。

新しく出来たうめてらすはそれなりに宣伝もしているようですが、

正直、疑問に不安です。

このままいって、あと1ヵ月後、3ヵ月後には、果たして人波はあるのだろうか…。。。

この際公的機関を頼りにしても駄目ですよ。 いや、公的機関が悪いって言ってるんじゃない。

でも、街を元気に、笑顔を増やしていくのはやっぱり自分らーですけえね。

その為には、まずは意識を持つこと。 そして何かできる事を模索すること。

そして、実際に行動を起こしてみること! 正しいとか間違ってることなんてないっすよ。

行動にすぐに移せないなら、そういう話を隣人としてみる。

行動できる人を探してみる。 街にちょっと出かけて普段と違う場所を歩いてみる。

そうすると、意外なものが見つかることがよくあります。

普段に流されてばかりじゃ場目って事なんでしょうね。


すみません!話題と関係ないんですけど、ぜひクリックお願いします♪070.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 防府情報へ
にほんブログ村



072.gif山口ブログにも登録しました。。ついでにクリックしていただけたらうれしいです!^^072.gif

[PR]
by lovely_smile094 | 2010-05-17 00:49 | 山口・防府の話
072.gif山口ブログにも登録しました!072.gif


ご存知の通り(?)天満宮という社は、学問の神様として知られる菅原道真を祭った神社のこと。

おそらく知らない人も多いであろうし、僕自身も知らなかったのだが、三大天神は

福岡の太宰府天満宮072.gif

京都の北野天満宮072.gif

そして、山口の防府天満宮072.gif
ココ

知っている人は知ってるだろうし、受験シーズンなんかにはそこそこたくさんの人が集まってくる。

しかし、福岡に住んでる頃何度も通った太宰府天満宮なんかに比べると、防府天満宮はかなりしょぼい。

太宰府天満宮の周りにはたくさんの土産物屋や、名物の梅が枝もちを売る商店が軒を連ねている。。。。。。

しかし、防府天満宮の周りは…
e0137165_25066.jpg
e0137165_253279.jpg

e0137165_210032.jpg


わが地元として情けないが、シャッター街となっている。

天神商店街というものもあるが、土日に行っても人はちらほらとった感じだ。 地元では有名な裸坊祭りのときや、お正月、受験シーズンにはそれなりの賑わいが見られるが、それ以外の時にはなんのことはない。

ずっと以前はこの商店街にもたくさんの人々が行き買い、活気のあふれる商店街だったと多くの人が語ってくれた。

時代の流れ、といってしまえばそうなのかもしれないが、住み暮らしているものとしては淋しい限りだ。

おそらく、日本全国見渡せばこうした同じような状態の場所はたくさん見られるのだろう。 これでいいのだろうか。
時代の流れとはいえ、このまま廃れるものは消えてしまっていいのだろうか。 
商店街が消えて行くと同時に大型ショッピングモールが出来、一見便利になったようにも思えるが、、そこに、通い合う心はあるのだろうか。

別に、たくさんの観光客に全国から来てもらいたいというわけではない。
だけど、歴史ある街として、少なくとも地元の人が愛着心が持てる温かい町になって欲しいと思う。

こうして徐々に廃れていっている町もたくさんあると思うが、同時に町興し・復興に成功している町もある。

九州で言えば温泉地で有名な黒川や湯布院。 すぐに思いつかないが全国見渡せばたくさんあるだろう。

さて、そこで地元に住むものとしてどうするか、何をするかだ。

072.gif下記のブログランキングに登録中です。どれでもクリックしていただけたらうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 防府情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lovely_smile094 | 2010-05-11 02:06 | 山口・防府の話
今日もちょっとぶらりとうめてらすによってしまった。

特に何か用があるわけでもなかったのだが、ツタヤに行った帰りに立ち寄ってみただけ。
しかし、GW最終日のせいかもうすでに夕方だったせいか、数日前に行ったときのような人出はみられなかった。

うめてらすは、新しい防府市の観光の出発点案内所土産物屋、そして地域の集会所?

そんな感じを目指して出来たような施設だ。前回も述べたが建設費用は1億9千万円もかかったそうである。

いろんな場所を旅してきて、おみやげ物大好きな私なりに、うめてらすのお土産を分析してみた。

品揃え これはなかなかいいものが揃っていると思った。正直意外。特産の醤油、実は銘菓の外郎、うめてらすにちなんだキーホルダーやストラップといったアクセ類。

ちょっと他県では珍しい海産物などなど。
山口在住の人でも欲しくなるようなものもあった。


しかし、当然のことであるが、ただ揃えりゃいいってもんじゃない。 その按配も十分に検討せねば。


例えば、外郎一つとっても、多数の製菓会社の外郎が並列に並べられている。 おそらく、製菓会社によって差をつけるわけにはいかないとの配慮からそうしたレイアウトになったのであろうが、非常に残念。

確かに取引する同じ県内の事業者も大切なのは間違いないが、誰がそれを買うかを考えているのだろうか。

当然、消費者だ。ああして並列に同じ外郎を並べられて、どこがいいのかもちろん判断できるはずもない。

そして、残念ポイント二つ目。 試食を全く用意されてなかったこと。 購入を考えたとしても、どれがいいのか(つまり美味しいのか)わからない。 試食もない、商品の違いなどの説明もない。

ただ、外郎がたくさん並べられて、迷ってもわかんないから帰ってしまったお客さんはどれほどいただろうか。
試食できれば、その購買意欲は25%以上はアップする。 試食すればするほど日本人は買わなきゃ悪い気がして購入に繋がる。 選択の判断も出来る。

これだけでも、売り上げ、取扱商品の紹介に大きな差が出てくるはずだ。

更に、人員配置を含めたオペレーションも非常に残念。

オープン直後ゴールデンウィーク

黙っててもお客さんは来るタイミングで、それを想定した人員配置・役割分担がされていなかった。
帰省してる防府出身の方もたくさんいただろうに。

コンシェルジュをせめてこの期間だけでもつけるべきであった。多数並べられた珍しいお土産の数々。
それらをしっかり案内できるスタッフの存在があったら… 力量によっては倍以上の売り上げアップにつながり、その後の口コミの広がりは想像以上になる可能性がある。

スタッフは一生懸命やっているのはわかった。 だからこそ、あと一ひねり。

民間のシンクタンクなり、コンサルティングに相談を持ちかけてオープンして欲しかった。
新規オープン!という最大のイベントを最大限活用しなければ、ん億ん千万円が無駄になってしまうぞ。

観光開発の皆さん、今からでも遅くはない。一日も早く第三者機関のサポートを受けてみるべきだ。
その着眼点や発案プロセスが全く違うはずだから、思いもよらない道が開ける可能性だったあるんだからね。

私も、一防府市民としてうめてらすに成功して欲しいし、もっとたくさんの笑顔の溢れる防府になって欲しいと願っています。 その為に私もいつか尽力します!!!!!!!!

072.gif下記のブログランキングに登録中です。どれでもクリックしていただけたらうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 防府情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lovely_smile094 | 2010-05-06 03:48 | 山口・防府の話
前回紹介した話題の(?)うめてらす

せっかくなので、携帯カメラで撮った写真を載せたいと思う。

まあ、お土産に興味が沸いてたいした写真はないのだが。。。。

それにしても、どうしてもローカルな防府市という町のせいか、検索サイトで

『うめてらす』

と検索しても、

うみてらすの間違いではないですか

と尋ねられるのが寂しいが、まあできたばっかりだし、徐々に浸透していくだろう。

なにしろ、1億9000万円かけたしろものなのだから072.gif

この市の財政でこの額はでかいように思う。

しかし、もっと大きな買い物をじつはしていたりするのだが… まあそのことはいずれ紹介させていただこう。

e0137165_23193156.jpg

祝い花の飾られた入り口

e0137165_23195425.jpg

GW効果もあって人ではなかなかの盛況だった。

e0137165_23212135.jpg


e0137165_23214660.jpg


e0137165_2322458.jpg

お土産群はなかなか粒揃いのものが揃えられていた。

しかし、残念ながらそのオペレーションはどれだけ熟考されたのだろうかと感じた。

販売・サービスのサポートには高い意識がある物としては、改良・改善の余地はたくさんあった。

少し変えるだけで、単に売り上げという支店だけでなく、その存在意義は軽く1.5倍位の効果は見出せると思う。

例えば、人員の配置、役割のリロケーション、来客へのオペレーションの改善。

もしうめてらす関係の方が見られることがあったらぜひ相談して欲しいくらいだ。

ただ、もう出来上がってしまった大きな箱だ(実際にはそれほど大きくはないけどね)

しっかりと防府市の玄関施設として機能して欲しいものだ。今のままじゃちょっと厳しいような気もするが。

下手なプライドを捨てて、本気で取り組んでくれることを願う。

072.gif下記のブログランキングに登録中です。どれでもクリックしていただけたらうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 防府情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lovely_smile094 | 2010-05-03 23:30 | 山口・防府の話
俺はこれまでいろんなところに行ってきた。

以前福岡に住んでいた頃は、九州全県なんかは当たり前(ごめん! 沖縄だけ行ってなかった! だって…陸で繋がってないんだもん…)

行く先々にはその場所ごとに面白いもんがあるもんだが、全国的に知られるものが

道の駅

よく、県から県への境とかにあるよね。


道の駅好きなんだよね~~


東国原知事で有名な宮崎では、道の駅はほんわかのんびりしてて、南国のムードと空気が漂ういい場所だった。 大分の山の中にある道の駅は、利用者は少なかったけどイザという時のトイレ休憩と仮眠場所には最高だった!

そんな部類のお話。

山口県の防府市という場所に、新しく建物が出来た。

しかも、防府天満宮というちょっと有名な天神のお膝元だ。


町の駅 うめてらす072.gif


道の駅ならぬ、町の駅だ。 つまり、トイレ休憩なんかの利用も便利だし、うまくいけば地のもののお土産が見つかるってやつだ。


そんな うめてらす という場所に早速行ってみた。


GW中のオープンということもあってかなかなか来客は多くあった。おそらく帰省して来る人や、地元だけど行くとこないから来る人も大勢だろう。


悪くはない。しかし、これがその建設に○億○千万円かけたものなのか…


それだけの市民の税金をかけた誇りがここに詰まっているのだろうか…


悪くはない、しかし、疑問が残る。


公共施設、公共工事というべきかは論じないが、世の中官主導でこうした建物が多く作られている。

果たして、その検証は誰が行っているのか。


はっきり言えば、その検証をすべきなのは、いうまでもなく、私たち市民であり国民だと思う

言うのは易し、行うは難しだが、そうした意識をまず持つこと。

何かやっちゃるきのーって気持ちになります!



072.gif下記のブログランキングに登録中です。どれでもクリックしていただけたらうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 防府情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lovely_smile094 | 2010-05-03 01:38 | 山口・防府の話
そうそう、そういえば防府市という街ですが、山口のさほど都会でもない地味な都市なんですけどね。

いまや押しも押されぬ若手女優として貫禄の付いてきた
福田真由子
福田真由子ちゃん、

のお父さんとおじいちゃんはこの防府市

の出身のようです。

そんなん知らんかったし、でもなんだか素適です^^

福田真由子ちゃんのインタビュー記事はこちら

現在も劇場上映もされており、この夏にはDVD化も決定しているようです!!!!!

上映情報はこちら (4月27日現在)

実は私もまだみたことないんですけどね。

地元の映画としてみなきゃいけませんね♪♪ みなさんもぜひ!観てください!

そして、みた感想を防府の事とともにブログ日記なんぞに書いてやってください。きっと新子はお喜びです003.gif

☆下記のブログランキングに登録中です。どれでもクリックしていただけたらうれしいでありんす♪(あまり関係ないんすけどね…)

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
[PR]
by lovely_smile094 | 2010-04-27 03:41 | 山口・防府の話
ちょっとローカルな話です。

本州の一番左端の県ってどこか知ってますか? もちろん! 山口県

予測、きっと知らんかった人もおるじゃろう(特に東日本の方なんか?)

その山口県の真ん中辺りの瀬戸内海側に『防府市』はあります。

この防府市、何が有名というわけでもないのですが… しいて言うなら、

072.gif去年の台風で大きな災害を受けた真尾(まなお)という場所がある市です!!

え、ご存じない? もう忘れちゃったか…

072.gifこれは知ってるでしょう! 天才子役と言われた、女優の
福田真由子が声優を演じるアニメ映画
『マイマイ新子と千年の魔法』
の舞台になった場所です!

昨年の11月に上映開始されて以来、今でもやってるところでは上映されています!
マイマイ新子と千年の魔法情報はこちら

072.gifあとは、裸坊祭りで盛り上がるときもある 防府天満宮!

ここは学問の神様 菅原道真が祭られている日本三大天神の一つです。九州の太宰府天満宮と兄弟みたいな感じ。なもんで、受験シーズンは人でごった返します。

今回、その天満宮の真っ直ぐ降りた商店街を歩いていましたら、こんなお店がありました。

ここは、お年寄りの方たちの為の組織「シルバー人材センター」が運営するアンテナショップです。

ここでは、そのセンターでおばあちゃんやおじいちゃんんが作った品物が売られていました072.gif しかも格安です003.gif

e0137165_2361247.jpg

お店の前にはこんな木工のペンダントが売られていて、1個200円! 安っ!

e0137165_237617.jpg


e0137165_2372481.jpg


e0137165_2375140.jpg


店内にはもっといろんな珍しいものが売られていました。

そして、これら全てが全部そのセンターで活動する方々の手作りだというのです! 中には素晴らしいと思えるほどの木工細工もあったりして、聞いてみるとそれはもと大工さんが作られているのだそう。納得!
その他のものも、なかなかうまく作られています056.gif 

それが、普通の土産屋で買うのより半額以下くらいの値段です070.gif

なんだか、みていて雰囲気も和むし面白くて、そしてそこのお店の番をされてるおばあちゃんとお茶を飲みながら一時間くらい話してしまいました058.gif 80歳と言われてましたが、とても元気なおばあちゃんでした。


英子おばあちゃん072.gif

僕みたいな若い人が来るのは珍しいって言ってました。(それほど若くはないのだけど、おばあちゃんからしたら確かに若いよね^^;) 年々寂しくなりつつある天満宮の商店街。昔は土日となれば賑わっていたそうなのですが… 寂しい限りです。

話し込んだついでに、なかなか素適なグッズを3点買ってしまいました。


でもこれで700円ですからね! 手作りでですよ☆ なんだか気持ちまで温かくなっちゃいましたねえ001.gif072.gif

というわけで、もしこの場所を通る機会があったら是非一度お立ち寄りください。優しいおばあちゃんたちが出迎えてくれます☆☆ 心が和みますよ☆★

地図

☆下記のブログランキングに登録中です。どれでもクリックしていただけたらうれしいでありんす♪(あまり関係ないんすけどね…)

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
[PR]
by lovely_smile094 | 2010-04-27 03:17 | 山口・防府の話
ずっとずっと昔のこと。俺が二十歳そこそこの頃。
一度入院したことがあります(救急車で運ばれたこともあったけどね、別件で003.gif

病名は、すごいよ 『鎖骨骨折と頭蓋骨骨折』
原因はもっとすごい、友達とスケボーででっかい弓なりの橋を上から下まで滑り降りる遊びをやっていて、スピードは30kmくらい出てたと思う。スケボーには結構なスピードだった。

滑り降りてるとき、大きな橋には必ずある重量を吸収するためのたゆみのあなぽこ。そこにスケボーの車輪が見事にはまって、宙を舞った。
正確には飛んだ以降よく覚えていないのだけど、肩から落ちて頭を打って、友達が病院まで運んでくれた。
出血はなかったけど、レントゲンの診察の結果、上記の通り。

脳内に出血もあった。あと少し出血がひどくなればそく手術と言われた。つまり、開頭しての手術。俺は、頭を打ってたので正確な判断が出来なかったようで、坊主になるんだーとか言っていたらしい。何度も時間を聞いていたらしい。

でも、幸い出血はそれ以上ひどくならず手術は免れた。
一夜、集中治療室で過ごした。俺以上に病状が悪い人もたくさんいたと思う。非常灯だけに照らされた薄明かりの中、時々俺の意識ははっきりし、ピーピー、ピコンピコン、ブーブー。
そうしたいろんな機械音が響いていたことを覚えている。

翌日一般病棟の病室に移り、目覚めるとお父さんとお母さんが山口から来てくれていた。お母さんは目覚めた俺を見て泣いていた。

幸いそれ以降状態は悪化することもなくよくなっていった。両親は山口に帰っていた。

ある日、母から病院に電話があった。病院に電話があるほどだから、何事かときょとんとした思いで電話に出ると、震える声で母は僕に伝えた。

「じいちゃんがね、死んだんよ」 うそ、と一瞬頭によぎったが入院してる俺にそんな冗談を言うはずがない。
「そ っか。」
何も言えなかった、ただ、じゃ、俺帰るよ。また電話する、それだけ言えた。

それから俺はその事を先生に伝え、一時退院を申し出た。
しかし、手術には至らなかったけど脳内出血をしていることは事実、退院を許可するわけにはいかないと言われた。

わかりました、と言うしかなかった。俺は、病室に戻ることも出来ずただ立ち尽くして、泣いた。子供の頃ずっと祖父母の家がある田舎で暮らしていたので、よくじいちゃんには遊んでもらっていた。福岡で働き始めてからも家にもよく遊びに行ったり泊まったりしていた。だから、たくさんいる孫の中でも一番かわいがっていただろうと思う。
だから、悲しくて、葬式にもいけないことが情けなくて、ただ泣いていた。

そんな俺を婦長さんが見かけて、どうしたのって声をかけてくれた。俺は、泣きながら事の繋がりを話した。婦長さんは、
「わかった!私からもう一度先生に話してあげるから、待っててね!」
そう言って担当の先生に掛け合ってくれた。

婦長のおかげで、退院から帰省まで誰かが付き添うという条件の下に一時退院が許された。そして、父がまた山口から迎えに来てくれ一緒に帰ることが出来た。

何度も過ごした祖父母の家に着くとたくさんの親戚と近所の人たちが来ていた。そしておじいちゃんは静かに眠っていた。穏やかな表情に思えた。じいちゃんは農業や林業もしていたし、衣類の商売もしていたので子供の頃はいろんなところに俺を連れて行ってくれた。その頃のことを思い出して、悲しくて悲しくて仕方がなかった。人目もはばからず号泣するしかなかった。福岡に行ってからはたまにしか行けないでいた家。もっとたくさん遊びに行ってあげればよかった。遊びに行くたびに本当にうれしそうな顔で俺を迎えてくれていた。

ばあちゃんはよく話す人でじいちゃんはあまり話さず、ただいつも笑っていた。

今は、もうばあちゃんも亡くなってしまっているけれど、いつまでも二人の笑顔は忘れることはない。ずっと、自分たちの子供や孫たちのために精一杯生きていた2人。きっと今は、俺のそばにいて見守っていてくれているだろうと思う。

今も忘れない。

今俺は、特に不自由もなく元気に暮らしている。
今は、父も母も、他の家族も幸いに元気に暮らしている。生きていく中にはいろんな出来事も問題も、時には腹の立つことだってある。でも、皆に、出来る限り元気に笑顔で生きていって欲しいと思っている。
そして、自分自身もこれから何をしていくかもまだまだ模索しているけれど、精一杯生きたい。家族、そして友達や俺の周りにいてくれる人、出会った人、一つ一つを大切にしていこうと思う。

ごめんね、しんみりした内容で。僕がカンボジアで出会った人の出来事を知って、それで思い出して書いてしまいました。

いろんな悲しみを知っているからこそ、周りにいる人たちを大切にしていきたいと思います。

今世界にはいろんな大変なことが起こっている。一見平和に見える日本でさえも、日々悲しい事件もたくさん起こっている。
でもね、諦めずに、だからこそ俺は強く生きたい。
一人でも多くの人の笑顔を増やしていきたい。そのためにも強く生きたい。

ながながとした日記を読んでくれた方、ありがとうございます。
皆さんも元気に、それぞれたくさんの問題や苦難を抱えていると思うけれど、元気に、笑顔で過ごして欲しいと願っています。

俺は、俺が皆と会ったときの一人一人の笑顔をちゃんと覚えていますよ。その笑顔がずっと続きますように、俺が知り合ってきた人、皆さんが素晴らしい未来を、幸せな世界をみてこれからも過ごせるように思い出しています。

☆下記のブログランキングに登録中です。クリックして頂けたらうれしいです。
どれでもOKです♪
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ003.gif
[PR]
by lovely_smile094 | 2008-08-04 03:47