長州で生まれ長州育ち、好きな人物は坂本龍馬!カンボジアから始めた旅と共に始めたブログ☆ 話題はカンボジアだけでなく様々ですが、どうぞ気軽に絡んでやってください♪


by lovely_smile094
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:環境問題 ( 8 ) タグの人気記事

今23:54です

今タイランドは日本から2時間遅れの23:54です。さっきまでオーストラリアでクラスメイトだったタイ人のトーマスとその友人のマーと一緒にビアーを飲んでました。

随分久しぶりのタイの首都バンコクにある、カオサン通りにいるわけですが、なかなかいいですね。ここはアジアを旅する人の中継地であり出発地としても知られているところでたくさんの旅行者が集まります。

以前来たときに比べて日本人は少ないように思いました。中国人・韓国人はそこそこいます。ほとんどは欧米諸国の旅行者でした。
証拠写真を載せたかったのだけど、カメラと繋ぐコードをゲストハウスに忘れてしまったのでまた今度載せます。

ともかく、タイは暑いです!汗を普通にかきます!泊まってる先にはエアコンが付いてなくファンのみです。なのでやはり暑い>< でも今はネットカフェでエアコンが付いていて涼しいです。

友達のトーマスが言ってました。この季節本来は雨が多い季節だけど今年は本当に降らない。これもグローバルウォーミング(地球温暖化)の影響であろうと。環境問題というよりも地球問題として自分たちも考える必要があるのかもしれないなと思いました。そうするとあまりに壮大になってしまいますが、問題は待ってはくれません。

たとえ日本はよかったとしても、必ず回りまわって日本にも影響を及ぼすことです。個人の力があまりにも小さく感じて、諦めてしまいたくもなりますよね。

話は随分それました。タイフードを食べました まだグリーンカレーは食べてないけど、やっぱり安くておいしいです♪♪

明日はよっしーと待ち合わせて直近のスケジュールを決めていきます。カンボジアに行く前にグリーンカレーはぜひ食べたいですね カロリーは高いですけどね笑

☆下記のブログランキングに登録中です。どれでもクリックしていただけたらうれしいでありんす♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
[PR]
by lovely_smile094 | 2009-12-17 01:49 | タイ
近づいてまいりました出発の日072.gif ちなみに準備は全くといっていいほどしていません071.gif

そんな中でこんな日記書いてて、俺は、アホダス014.gif アメダス003.gif

地球温暖化のニュースが毎日のように耳に入ってくるようになりました。政治も経済も雇用も、社会のいろんな部分が環境を軸にしているような、これって以前にくらべると随分違ってきたと思いませんか?

そんな環境に類する話です。少し眠い話なので眠たい人はいつか読んでください

鳩山さんが掲げている日本の温暖化回避のための温暖化ガス削減目標は? 
『1990年比で25パーセント』 とても難しい水準だと試算されています。何しろ、今現在、既に8パーセント増えてますから

そんな中にあって、既に1990年比で温暖化ガスを20パーセント近くも削減できている先進国があるのです
やるとこは他がやらなくてもやってるってわけですよ。

それは・・・ タイトルにある通りの スコットランド
イギリスよりも更に北に位置するこの国は、北海道くらいの大きさの国で約500万人が暮らしているそうです。紛れもなく北欧の先進国のスコットランドがどうやって20パーセント減を実現させたのか

まず取り組まれたのが温暖化ガス発生の約3割に相当する最大の分野『発電』を変革させること環境変革に関心の高いヨーロッパ諸国の中でもとりわけ高い野心を持っています
スコットランドはその発電を、風力や太陽光といった再生可能エネルギーに移行させているのです。現在、既に総発電費の17パーセントをそうした再生可能エネルギーでまかなっているそうです。

そしてこの国は日本が「25パーセント削減!」と言っている横で、「1990年比で42パーセント削減!」を高らかに掲げています 凄すぎる
しかし、風力発電だけでそれを可能にしていくことはできません。そこで実行に移されたのが、オイスター つまり カキ・牡蠣ですな。

これは海に浮かんだ大きな機械の名前です。 スコットランドは日本と同じ海に囲まれた国その海の力を利用した「波力発電」これを既に実践している国なのです。現在取り付けられたテスト装置一機で約850kwの発電が可能で、これを20機取り付ければ約9000世帯の電力をまかなうことができるのです。自然の力をそのまま利用し、風力・太陽光よりも安定供給が可能な発電方法は、島国である日本にとってもはずせない手段の一つです

知らないところでいろんな環境保全の技術革新や運動が行われているんですな001.gif そんな状況に微力ながら力を添えようと私も頑張っています。部屋の中ではパソコンは使ってるので、代わりに(?)暖房は一切といっていいほど使いません072.gif おかげでとてもよく眠れます。

☆下記のブログランキングに登録中です。どれでもクリックしていただけたらうれしいでありんす♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
[PR]
by lovely_smile094 | 2009-12-09 03:04 | 環境の話

HEROS

オーストラリアに留学中の頃からよく見ていた、海外の超人気TVドラマ HEROS

日本に帰ってからも深夜にテレビでやってるので引き続き見ています。
英語のリスニングの練習も兼ねてね。

ただのTVドラマかもしれないけど、話の展開の中でめぐっているたくさんのシリアスなストーリー展開。そしてせつなくなるような8人のヒーローたちの物語。

自分にたくされた重い運命、愛する人の生と死、人類の存亡をかけた使命。

そうしたものに逃げずに立ち向かい、手探りで未来を探すヒーローたちの姿を見ていると心を打たれます。

いつか、自分がこの世の中の誰かの為に行動を起こしたい。ヒーローになりたい。
冗談ではなく、何か、自分にできることをしたいと思うから、このドラマを見ているととても切なくなる。

それは…

自分に課せられた運命に気付いたとき、そしてその運命が自分や周囲に及ぶものだけでなく『世界や地球の存亡に関わってきたとき』。


いろんな事を感じると思う。雇用の深刻な状況、新たな経済対策に対する不透明感(わたし達市民には何も具体的に明記せず覆い隠そうとする姿勢。

ご一考頂ければと思ういます。

☆下記のブログランキングに登録中です。クリックして頂けたらうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
[PR]
by lovely_smile094 | 2008-09-11 02:53 | 普通の話

SMILE EARTH CAFE

その二人は、俺がカンボジアにいた頃、あるフリースクールに行ったときに出会った。

初日に会ったのは、ゆうきくんだけ。相方と一緒に世界一周の旅をしているという。すごい奴らに出会ったと思った。インドネシアからスタートし、既に数カ国を旅してきているという。
二人は、そのフリースクールでボランティアとしてカンボジアの子供たちに日本語を教えてた。
そうした経験はなくまだぎこちなさもあったが、子供たちと楽しく授業を進めていた。きっと上手く心が通い合っているからだろうとはたから見ていて思った。
結局その日、相方の人は風邪を引いて寝込んだままとの事で会えなかった。ゆうきくんは日に焼けていて精悍な男だったので、相方もきっとワイルドな奴なんだろうと、このとき俺は思っていた。

少しして、俺はまたそのフリースクールに行った。うれしいことに前回会った子供たちは俺の事を覚えてくれていた。そしてゆうきくんは子供たちとカンボジアにずっと伝わる、羽を使った蹴鞠のようなもので遊んでいた。俺も一緒になってそのカンボジアの遊びに興じた。
そういえば、今日はこないだ会えなかった相方もようやく回復してきたというから会えるはず。
どこにいるのかなーと見渡すが日本人らしき男は見当たらない。そう広くはない学校だからすぐ見つかるはずなのだが…、まだ学校に到着していないのだろうか?そこにいたのは、ゆうきくんと、ちょっと元気のなさげな、病気から立ち直ったばかりのような蒼白な顔色をした可愛い女の子。
「あ、これが相方の”アオイ”です」そうゆうきくんは紹介してくれた。
おっとー、相方なんていうから俺はてっきり男だと思っていた!しかも二人はカップルどころか、カンボジアに新婚さんいらっっしゃい!の二人だった。

話を聞くと、二人は結婚式を挙げたその日に日本を飛び出し、そのまま新婚旅行として世界一周旅行をしているという。まあなんとたまげた。そして素敵なことしてるなーと思った。二人は単に旅をするだけではなく、行く先々で『SMILE EARTH PROJECT』を敢行しながら旅を続けていた。
それは、ホームページ上で、彼らの友人の著名なデザイナーにデザインしてもらった『Tシャツ』を販売し、そして、その売り上げから得たお金を旅費などに使うのではなく、旅の先々で出会った子供たちの為に使っているというのだ。そうして、一人でも多くの子供たちの笑顔を自らの手で増やしていくこと、それこそが彼らの目指す
『SMILE EARTH PROJECT』
だった!

とてもうらやましかった。そんな風に自分たちのやりたいことを着実に形にしていることに。そして、生涯を分かち合うもの同士で旅を続けていることに。
行く道は違っても、また方向は同じだと思う。
だから、これからもまだまだ旅を続ける二人を応援したいと思った。

そんな二人はその後、数カ国を旅した後、事情により今一旦日本に帰国しています。今いる場所は多分東京。
もちろん一時的に旅を中断しているだけで、一時の休養がすめば再び出発します。

そんな彼らが、日本にいるわずかな期間を利用して、3日間限定の
『SMILE EARTH CAFE』をオープンさせます。
場所は東京の南青山。山口からじゃちょっと遠いので、行けるかどうかわからないけれど、二人を応援したいと思う!

この3日間限定のカフェで、二人が旅先で撮ってきた、たくさんのスマイルフォトを中心に展示していくという。
これは、、、行くっきゃないでしょう!!! 
開催日に向けて今はアイデアを練りまくっているという!
関東にお住まいの方はもちろん、遠くの方でもタイミングあったらぜひ行ってみましょう!

詳しい内容は下記が彼らのホームページなので見てください!
旅をするとね、日本にいたままじゃ絶対会えなかったはずのたくさんの人に会えるんだよね~。また、旅したいなー 今度は俺も相方連れて♪
その前に相方探さにゃねー笑

↓ホームぺージ
http://yosshi.smile-earth.com/?eid=883630


☆下記のブログランキングに登録中です。クリックして頂けたらうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
[PR]
by lovely_smile094 | 2008-08-30 02:47 | カンボジア

『earth』

『earth』という映画を見ました。 もちろん映画館ではなくDVDですが。

知ってますか? 知ってるよね、有名ですもんね。

これは、約130分の地球上の大自然を舞台としたドキュメンタリー映画。

映像は、とても美しい氷原や壮大な南氷洋、過酷な砂漠地帯、広大な海原、恵み豊かな山地など、そうした地球上にある大いなる自然が映し出され、そしてそこで暮らす動物たちの’今’が映し出されいています。

鳥肌が立つほどの美しい映像、可愛い動物たち、動物たちのリアルな姿が映し出されている。今この瞬間も地球上で起こっている、動物たちの営みを見ることが出来ます。


でも、ただ単に美しい地球を楽しむだけの映画ではありません。
別の、とても大切なテーマを持ち、それを見る人に訴えかけています。

それが、『地球環境への警鐘』

つまり、今この地球の環境の変化に大変なことが起こってますよーって言う注意報を発しているわけ。そして、その大変なことにより多くの動物たちが被害を被り、数年後には数多くの動物が絶滅の危機に瀕してしまうと、この事実の深刻さを訴えています。

そして、そうした自然環境の変化をもたらしたのは、皆さんもご存知の通り私たち人間の生活活動そのものです。

でも、この映画ではそれについては言ってはいません。おそらく、私たちが豊かな生活をし続けてきた結果が今の環境破壊の原因を作ってきたのは明白なことだからあえて言わなかったのでしょうか。

でも、映画のラストシーンで私たちに問いかけてきます。

私たちに出来ることを探していこう、と。


以前にブログに書いたこともある。それに今では誰もがきっと知っていること。
地球温暖化は人間の普段の生活から起こされるものだと。そして、それらを長い年月をかけて原因を作ってきたのは、私たち日本を筆頭とした先進国。

私たち先進国が、自分たちの生活をより便利に、快適にと求めるあまりに多くの自然を壊し、そのことが、今、後進国の人々の生活を脅かしている。そして同様にたくさんの動物たちの生命を危機にさらす原因でもある。

今も尚、先進国による後進国への搾取が当たり前のように起こっている。私たちが意識していないだけで、私たちが手にする多くのものが後進国の人々の暮らしにも繋がっているのだ。

そして、何の罪もない動物たちの生活を勝手に変えて、脅かしているのも事実。

普段の生活を一変するのは難しいことだと思う。でも、だからこそ、真剣に考える必要があると思う、そして出来ることを探すこと、出来ることをし続けること。

私の友人の一人が子供を授かり、今月か来月にはこの世に生を受けます。
私自身はまだ結婚もしていませんが、未来を受け継ぐ子供たちに、私たちはちゃんと地球を受け継いでいくことが出来るだろうか?

今の子供たちが大きくなっていくとき、今よりもずっと高い気温が一年中続くようになり、子供たちは私たちに聞くかもしれません。
『何でこんなにいつも暑いの?』
「それは地球温暖化の影響が大きくなったからだよ」
『何で地球温暖化になってしまったの?』
「それは、私たちが何もしなかったからだよ」

私たちはその時なんと言えばいいのか。

すでにたくさんの影響が出ているが、今こそ、何かやらなきゃいけないよね。

明日からでも自分にできること。たくさんあるはず。
国の問題でもなく、社会の問題でもなく、地球上に生きる私たち一人一人の問題。

普段の生活に埋没してしまわないように、いつもこうした問題を思い出し、意識していきたい。

『earth』

それを思い出させてくれる映画です。

☆下記のブログランキングに登録中です。クリックして頂けたらうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
[PR]
by lovely_smile094 | 2008-08-14 03:50 | 普通の話
【http://www.glwwp.com/main/chopsticks.html】

今回の内容は割り箸についてを主体にしていますが、決してそれに限ったことではありませんので、広い目で見て頂ければ幸いです。

今では日本でも毎日のように環境問題について目や耳にすることかと思います。

アジアでの旅の途中で、その環境問題が世界の子供たちの未来にも深く、大きく関わっていると気づきました。

単純な考えかもしれませんが、環境問題に理解ある方ならばいただけると思い書き込んでいます。

☆私はカンボジアからスタートしアジアの数カ国を旅しました。

ご存知の方も多数いらっしゃると思いますが、カンボジアは今もなおたくさんの問題を抱えた国です。

ここに来てから身近にあるいろんな現状を見てきました。

その中の一つには貧富の差から起こっている、暮らしの差でした。

『ゴミ山』と日本人が名付けたその場所から程近いところに、そこでゴミを拾い、それを売って生活の糧にしている人がいます。

その人たちが暮らしている家は、簡単な、木材とトタンやプラスチック板を合わせて作られています。

台風でも来ればひとたまりもないような家です。

その環境は,日本ならホームレスでさえおそらく汚いと思うでしょう。

e0137165_064748.jpg


e0137165_0444123.jpg


ある日、所用があり、その集落へ出かけました。

そこにはたくさんの子供たちも住んでいました。

みんな元気です。少し遊んであげると次々に、自分も自分もと来るので、ちょっと大変でした(実は高いたかいをしてあげてました) 

でもみんな、、とても軽かったです。

e0137165_043753.jpg


ある女の子に年を聞くと9歳と。でも、見た目は4歳か5歳位にしか見えませんでした。

帰るときはみんな手をふって見送ってくれました。

とっても人懐こくってキラキラした笑顔をしていました。

その翌日、カンボジアではこの時期では異常と言えるほどの大雨だ降りました。

すごく大きな雨粒でそれが2時間ほども続きました。

深夜でしたが、その子供たちとその家のことを思い出しました。

つぶれる程ではないにしても、家は水浸しになったかもしれません。もともと衛生的とはいえない環境がさらに悪化しただろうことを想像させられました。

異常気象の影響の一つだといえると思います。

近年、皆さんもご存知おとおり、異常気象により数多くの災害が世界中で発生しています。

しかし、日本や欧米諸国などの、先進国といわれる国々はこの災害を防ぐすべを持っています。

先進国が作り続けてきた地球温暖化問題の被害を最も被るのは、発展途上にある国々。

特に経済的に通常の生活すら困難な状況にある人々。

その中でも貧しい環境にあるこうした子供たちなのです。

私たちがすぐにでも取り組まなければいけない環境問題は、こうした子供たちの未来を守ることにも繋がっています。

事実を真摯に受け止め行動にうつさなくてはならないと思います。

そして、誰にでも、今からすぐにでも移せる温暖化防止の一つがこれです。

割り箸問題。

いまだに、近代化を果たした国々の中で、無駄に使い捨ての割り箸を使っているのは日本だけです。

割り箸を使わない、それだけで環境問題に寄与できます。

TOPにも貼り付けてありますが、参考に下記のサイトをご覧ください。

【http://www.glwwp.com/main/chopsticks.html】

割り箸を使わなかったらいいという問題ではありません。

問題はこうしたことを一人一人が意識し、何らかの行動に移すということです。

その手始めに、割り箸を使わない。 買い物袋を持ち歩く。 アイドリングを減らす。

今すぐにでもできることはたくさんあります

私たちは地球市民の一員です。

平和ボケした日本におぼれてしまうことなく、こうした問題を常に考え、まずはできることをやっていこうと思います。

☆下記のブログランキングに登録中です。できたらクリックしてやってください。どれでんかまいもはん♪
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
[PR]
by lovely_smile094 | 2008-06-02 00:45 | ☆地球市民の一員として☆
こうした内容や映像を見た方は大勢いらっしゃると思います。

このブログの内容とは直接関係ないかもしれません。

でも、アジアを旅していたとき、オーストラリアで少なからず外国の地で、たくさんの外国人と共に過ごしていたとき、この事を考えました。

日々、たくさんの悩みもあります。

問題にぶつかり、やけになったりもします。

お金、仕事、恋、家族、友達、家庭、普段暮らす中で、いつも何かの問題にぶつかります。

でも、今、日本人として生まれ、インターネットを通してこの映像を見ることができる私は、

世界に数多く住む、生きることの問題にぶつかっている人々より恵まれている。

その幸せを改めて見つめなおすことが、日本人にとても必要なのではないかと思います。

だから、時々、忘れかけた頃、この映像を改めて見ます。

たくさんの事件が日々起こっている現在の日本。

その事件を起こす人たち、そしてその事件に関わった人たちは、逃れようのない問題に直面しているのだろうと思います。

だから、自分の生きている場所を見つめ返す必要があると思います。

私たちは、世界の何十億の人々よりも恵まれた暮らしをおくっていることを。

『もしも世界が100人の村だったら』

あなたはどう思いますか?

☆下記のブログランキングに登録中です。気が向いたらクリックしてやってください。
どれでんよかです。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
[PR]
by lovely_smile094 | 2008-05-31 01:58 | ☆地球市民の一員として☆

4Rという考え方 ~ 

昨日、映画『不都合な真実』を見ました。

この映画のことはオーストラリアにいる頃に知って、絶対に見ようと思っていた。

でも、忘れてました。 先日ふとTUTAYAでこの映画を見つけ、思い出しました。

見なきゃって!

あなたはこの映画、見ましたか?

とてもまじめな映画です。

映画というよりも、人類に警鐘を鳴らすかのような内容です。

お題はご存知の通り 『地球温暖化』

この映画を見ることで改めて考えさせられることや思うことがたくさんありました。

何かやらなきゃって思いました。でも、今すぐに個人にできることはなんなのか?

個人にできることは小さな力。 だけど、その力が集まってこそ大きな流れとなる。

大きな流れも全て一人一人の力が合わさってできていく。

だから、個人のすることが大事なんだと思う。

我ながらよく分からない難しいことかいていますが…

以前、環境問題に関する研究者が書いた本で読んだ事で、なるほどーって、強く思ったことがありました。

それは 4Rという考え方。

世の中リサイクル、リサイクルと頻繁に聞かれるようになりましたが、実はそれは最後の手段に近いことをこの時初めて知りました。

Recycle(リサイクル)
皆さんご存知の通り資源を再利用するということ。 でもこれは決して良い方法とばかりは言えません。最後の手段に近いんです。
例えば、リサイクルの代表的なものとして”ペットボトル!” これに関してずっと以前から日本でも行われてますよね。 でも実はこのペットボトルのをリサイクルするには、新しい資源の力が必要になります。 以前ペットボトルから新しいペットボトルを作ったり、服を作ったりという用途が度々テレビでも放映されていました。
でも実は、そのリサイクルコストは、新しい資源、つまり石油を使って作るよりも高くなってしまうのです。なぜなら、リサイクルするために、一度ペットボトルを粉砕し、資源へと戻さなくてはならないからです。 確かに資源は大事にしなきゃいけないけど、その為にまた新しい資源を使い、コストもかかってしまう。それじゃあまり意味がない。 

そこで、次のアールは、
Reuse(リユース)
ペットボトルの場合と近いようなイメージですが、大きく違うのは、ペットボトルの場合、一度資源に戻してから使うのに対して、Reuseの場合は一度使われたものをそのままの形で再度使うというもの。 例として、昔ながらの瓶の牛乳。 ある程度の年齢の方なら懐かしいでしょ?^^
風呂上りに一本飲む。今でも昔ながらの銭湯に行けば見ることができます。コーラなんかも昔は瓶で売られていました。 そしてその瓶をお店に持っていったら、代わりにお金もらえてたよね~。そしてその瓶は洗浄されまた同じ用途で使われます。全く無駄がありません。 日本には昔からこいうした立派なリユースシステムが出来上がってたんです。 何しろそのまま使うから新たな資源は一切必要ない! 一度資源に戻すペットボトルより、コスト的にも安く効率いいのは明白です。 リユースの意味はそれだけじゃないです。
服でも子供のおもちゃでも、要らなくなったからといってすぐに捨てずに、友達や親戚にあげれば喜ばれるし資源の無駄が減ります。 電化製品にしても、古くなったから、調子が悪いから、と新しいものをすぐに買うのではなく、使えるものは修理して使う。 製造メーカーはもちろん新しい商品を買って欲しいだろうけど、パソコンなんか見て分かるとおりきりがない!新しいものがどんどんでてきます。 確かに性能もレベルアップします。 でも、だからといって使えるものを簡単に取り替えることは、地球に優しい行動でしょうか? 調子悪くても修理して使えます。 日本製は品質優秀なんだから!

そして次のアールはもっと素晴らしい!
Reduce!(リデュース)
文字通り減らすって事! ゴミを減らすのが資源を大事にするにも環境を大事にするにもすっごい良い考えでしょ? お金も無駄にならない! 何か買うときは長く使えそうなものを買う。 ゴミになりそうなものは持ち帰らない。 普段の生活を思い返すだけでたくさんの無駄があり、その都度資源を無駄にしゴミを出しています。 ファーストフードなんか想像してみて下さい。 わずかコーヒーいっぱいを買ったときに出しているゴミの量を。 買い物をした時を思い返してみてください。 日本の文化かもしれませんが、丁寧すぎる過剰包装の後、どれほどのゴミが発生しているか。 たった一冊の本やCDを買ったら、きれいに丁寧に包んでくれます。でも、その数後にはその包装はゴミに早や変わりです。

そして最後の一つが
Refuse(リフューズ)
断るって事!不要な包装は断る! 代表的なものとして、コンビニで買い物を何かするたびにビニール袋に入れられます。 でも、家に帰った瞬間ほとんどのこの袋がゴミに変わります。 マックなどのファーストフード店でもどれだけの資源の無駄が出ているか知ってますか? 数分後には、早ければ数十秒後にゴミになるトレイに置かれる宣伝用の紙はどう思いますか? コーヒーいっぱいだったら短時間でゴミに変わります! 飲食店へ行くたびに出しているゴミ、割り箸。 先進国で日本だけです。 大量の割り箸を消費する国。 
不必要なものは断る! 日本はきれいに丁寧に、の文化が進みすぎているから、必要ないと思っても必ず過剰包装されます。

4R、分かって頂けましたでしょうか? すぐにでもできることです!

僕自身もいつも気にかけて実行しています。

その意識の先にあるのは、地球環境の保全に繋がることです。

明日コンビニで買い物したとき、勇気を出して断ってみませんか? 

最初は僕も忘れてビニール袋をもらっていました。 割り箸も使っていました。

断ることに少し躊躇しました。

でも今はよほどの大きな物でない限り断っています!

旅の途中で癖づいた、いつもバックを持っていることがこんなところで役に立っています。 

皆さんもできる事を始めてみませんか!!!!!

こんなことがいい!そんな話しがあったらぜひ教えてください!!

☆下記のブログランキングに登録中です。できたらクリックしてやってください。どれでんかまいもはん♪
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
[PR]
by lovely_smile094 | 2008-05-30 01:41 | ☆地球市民の一員として☆