長州で生まれ長州育ち、好きな人物は坂本龍馬!カンボジアから始めた旅と共に始めたブログ☆ 話題はカンボジアだけでなく様々ですが、どうぞ気軽に絡んでやってください♪


by lovely_smile094
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日もちょっとぶらりとうめてらすによってしまった。

特に何か用があるわけでもなかったのだが、ツタヤに行った帰りに立ち寄ってみただけ。
しかし、GW最終日のせいかもうすでに夕方だったせいか、数日前に行ったときのような人出はみられなかった。

うめてらすは、新しい防府市の観光の出発点案内所土産物屋、そして地域の集会所?

そんな感じを目指して出来たような施設だ。前回も述べたが建設費用は1億9千万円もかかったそうである。

いろんな場所を旅してきて、おみやげ物大好きな私なりに、うめてらすのお土産を分析してみた。

品揃え これはなかなかいいものが揃っていると思った。正直意外。特産の醤油、実は銘菓の外郎、うめてらすにちなんだキーホルダーやストラップといったアクセ類。

ちょっと他県では珍しい海産物などなど。
山口在住の人でも欲しくなるようなものもあった。


しかし、当然のことであるが、ただ揃えりゃいいってもんじゃない。 その按配も十分に検討せねば。


例えば、外郎一つとっても、多数の製菓会社の外郎が並列に並べられている。 おそらく、製菓会社によって差をつけるわけにはいかないとの配慮からそうしたレイアウトになったのであろうが、非常に残念。

確かに取引する同じ県内の事業者も大切なのは間違いないが、誰がそれを買うかを考えているのだろうか。

当然、消費者だ。ああして並列に同じ外郎を並べられて、どこがいいのかもちろん判断できるはずもない。

そして、残念ポイント二つ目。 試食を全く用意されてなかったこと。 購入を考えたとしても、どれがいいのか(つまり美味しいのか)わからない。 試食もない、商品の違いなどの説明もない。

ただ、外郎がたくさん並べられて、迷ってもわかんないから帰ってしまったお客さんはどれほどいただろうか。
試食できれば、その購買意欲は25%以上はアップする。 試食すればするほど日本人は買わなきゃ悪い気がして購入に繋がる。 選択の判断も出来る。

これだけでも、売り上げ、取扱商品の紹介に大きな差が出てくるはずだ。

更に、人員配置を含めたオペレーションも非常に残念。

オープン直後ゴールデンウィーク

黙っててもお客さんは来るタイミングで、それを想定した人員配置・役割分担がされていなかった。
帰省してる防府出身の方もたくさんいただろうに。

コンシェルジュをせめてこの期間だけでもつけるべきであった。多数並べられた珍しいお土産の数々。
それらをしっかり案内できるスタッフの存在があったら… 力量によっては倍以上の売り上げアップにつながり、その後の口コミの広がりは想像以上になる可能性がある。

スタッフは一生懸命やっているのはわかった。 だからこそ、あと一ひねり。

民間のシンクタンクなり、コンサルティングに相談を持ちかけてオープンして欲しかった。
新規オープン!という最大のイベントを最大限活用しなければ、ん億ん千万円が無駄になってしまうぞ。

観光開発の皆さん、今からでも遅くはない。一日も早く第三者機関のサポートを受けてみるべきだ。
その着眼点や発案プロセスが全く違うはずだから、思いもよらない道が開ける可能性だったあるんだからね。

私も、一防府市民としてうめてらすに成功して欲しいし、もっとたくさんの笑顔の溢れる防府になって欲しいと願っています。 その為に私もいつか尽力します!!!!!!!!

072.gif下記のブログランキングに登録中です。どれでもクリックしていただけたらうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 防府情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lovely_smile094 | 2010-05-06 03:48 | 山口・防府の話
俺はこれまでいろんなところに行ってきた。

以前福岡に住んでいた頃は、九州全県なんかは当たり前(ごめん! 沖縄だけ行ってなかった! だって…陸で繋がってないんだもん…)

行く先々にはその場所ごとに面白いもんがあるもんだが、全国的に知られるものが

道の駅

よく、県から県への境とかにあるよね。


道の駅好きなんだよね~~


東国原知事で有名な宮崎では、道の駅はほんわかのんびりしてて、南国のムードと空気が漂ういい場所だった。 大分の山の中にある道の駅は、利用者は少なかったけどイザという時のトイレ休憩と仮眠場所には最高だった!

そんな部類のお話。

山口県の防府市という場所に、新しく建物が出来た。

しかも、防府天満宮というちょっと有名な天神のお膝元だ。


町の駅 うめてらす072.gif


道の駅ならぬ、町の駅だ。 つまり、トイレ休憩なんかの利用も便利だし、うまくいけば地のもののお土産が見つかるってやつだ。


そんな うめてらす という場所に早速行ってみた。


GW中のオープンということもあってかなかなか来客は多くあった。おそらく帰省して来る人や、地元だけど行くとこないから来る人も大勢だろう。


悪くはない。しかし、これがその建設に○億○千万円かけたものなのか…


それだけの市民の税金をかけた誇りがここに詰まっているのだろうか…


悪くはない、しかし、疑問が残る。


公共施設、公共工事というべきかは論じないが、世の中官主導でこうした建物が多く作られている。

果たして、その検証は誰が行っているのか。


はっきり言えば、その検証をすべきなのは、いうまでもなく、私たち市民であり国民だと思う

言うのは易し、行うは難しだが、そうした意識をまず持つこと。

何かやっちゃるきのーって気持ちになります!



072.gif下記のブログランキングに登録中です。どれでもクリックしていただけたらうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 防府情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lovely_smile094 | 2010-05-03 01:38 | 山口・防府の話
時効廃止法が成立、即日施行へ


こうした内容で日記を書くのは珍しいことですが、意外と社会的な問題や政治的なことにも高い関心を持っています。


この法案が成立したことを一市民として、本当によかったと思います。以前から時効制度はおかしいと思っていました。だって、25年経とうが、何年経とうが、犯罪の被害を被った遺族の悲しみは癒えるはずはないから。規定の年数が経ったら罪が消えるなんておかしな話だと思っていました。


言うならば、例えカンボジアの地雷が全て無くなったとしても、カンボジアの人たちの心にある悲しみは消え去るはずもありません。


今回の法案成立は、犯罪を犯した者へも、一つのきっかけを与えるものではないかと思います。なぜなら、何年経とうとも犯した罪は決して消えることはなく、でも、時効が廃止されたことで、犯罪者は生きている間いつからでも罪を悔い、一生をかけて償うことができます。

参考:読売新聞


これに対し、いつも見ているWBS(ワールド・ビジネス・サテライト)が少し残念なことをコメントしていました。
『時効廃止が成立したことにより、警察庁の活動費用が更に増える可能性があると、来年度の予算として55億計上されているが更に増える可能性がある』そう危惧していたのです。


確かに、現在事業仕分けなんかで無駄をなくすと声が大きくなってる中、そうした考えにいきつくのかもしれませんが、この費用は果たして無駄なものなんだろうか。

被害にあった遺族は今回の法案成立を心から喜んでいました。当然のことだろうと思います。費用が増えるとか、そうしたこととは次元が違う話ではないだろうかと思いました。


もし提言するのであれば、増える経費を心配するのではなく、根本の防犯費や活動費を抑える為に、いかに犯罪を抑制していくか、その事を言えばいいのにと思いました。


そして、犯罪を抑制していくのは、警察・メディア・政府、だけではなく市民一人一人の心意気がもっと大事だと思います。

犯罪の裏側にはいろんな原因があるのであろうが、その大きな問題の一つとして、人と人との繋がりが希薄になった事、だと思います。もし、好きな人、大切な人が回りにたくさんいれば、たくさんの他者との繋がりがあれば、ああした犯罪を起こすにいきつくことはないのではないでしょうか。

簡単なことではないけれど、こうした意識を常に持ち続けたい。 

毎日のように、

「○○で殺人事件が起きました」 そう聞いても眉一つ動かさないような、今に慣れたくはない。

やっぱり、日本は幸せな国には程遠いのかなぁ

いや、日本を、一人じゃ出来ないけど、いい国にしたい、誰もがいきいきと笑って暮らせる国になって欲しいなあ。


下記のブログランキングに登録中です。どれでもクリックしていただけたらうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
[PR]
by lovely_smile094 | 2010-04-28 01:11 | 日本の話

ちょっとチャレンジ

禁煙はまあ大体成功しました。






ちょっと






試みています。


e0137165_19462036.jpg




禁酒を




いや、別に飲んでもいいのだろうけど、



だんだん強くなってきて…



飲む量が増えてしまって。



毎日のことだし、



こいつはいかんと、



今晩から、スタート。


でも、、、、


眠れん笑

[PR]
by lovely_smile094 | 2010-04-22 22:44 | 普通の話

今を生きるということ

少し悲しい話題に触れてしまいます。改めて僕自身も思ったので書いてみました。

昨日、オーストラリアにいた頃にアルバイトしてた日本食のレストランで、結構長い間一緒に働いていた友達から知らせを受けました。

知らせでは、同じくそこで働いていた女の子が、急な病で亡くなってしまったという事でした。

その子に最後に会ったのはもう2年以上も前になりますが、今でも彼女のことはよく覚えています。とても元気な人でした。いつもちゃきちゃきとしていて落ち着かない感じでしたが、いつもけらけらと笑っていて、アメリカに1年行った後オーストラリアにワーホリで来ていたりして、元気でとても活動的な女の子でした。

その彼女が、詳しい病のほどはわかりませんが、高熱に侵され、その前日まで元気にしていたのに、急な不幸になってしまったとのことでした。

事実として受け止めるしかないのですが、あんなに元気な人だったのに、何度もそう思うのみです。あの笑った顔を思い出しながら、今は心から、冥福を祈るばかりです。


当然のことかもしれませんが、年齢を重ねるにつれ、こうした人の死にも何度も直面してきました。

高校を卒業してすぐの頃、同じクラスメートがバイクでの転倒事故で亡くなりました。そいつも面白いやつで連絡を受けたときは信じられませんでした。

福岡に行ってすぐの頃、中学時代からも知っていて、高校時代からつるんで福岡でも時々遊んでいた友達が、車での事故で亡くなりました。本当にすごくパワフルなやつで、将来の目標なんかも明確に語ってました。すごく悲しかった。

長年勤めていた出版会社を辞める直前の頃には、後輩の一人が亡くなりました。病気が原因でした。とてもまじめなやつでした。俺よりも一回り近く若いやつだったのに、具合が悪いと会社を休み、その数日後の出来事でした。

どこかで聞いたことのある台詞ですが、人は生まれたときから死に向かって歩いている。確かにその通りです。誰にでも、いつか必ずその時が訪れます。


営業をしていた頃も、その後にも、後輩や部下によく、説教じみていましたが何度も話をしたことがあります。


今を懸命に生きろ。時間を大切にしろ。今自分がやっていることが本当に自分のやりたいことがどうか、今はわからないかもしれない。でも、だからといって日々を何気なく過ごすな。今を一時限りと思い懸命に生きていたら、必ず自分のやりたいことや目標を見つけることができる。
あるいはそれに匹敵するような、人やものや出来事に出会うことができる。人の人生には、長さの違いはあったとしても同じだけ過ごす時間が与えられている。でも、時間は無限大ではない。その過ごし方次第で辿りつく先は全く違ってくる。今は見えなくても、いつか大切だと思える何かに出会ったときに、しっかりとそれに向けて走れるように、今を懸命に過ごしていこう。もし、今歩いている道が違ったと思ったなら、その時は新たな道を探せばいい。でも、大切に過ごした時間は決して無駄にはならない。

そうした、日々口にしていた言葉が今は自分にも必要だなと思い返しました。

五体満足に生まれ、とりわけ不自由もしていない状態で、何かやろうと思えば何だって出来るはずですよね。
人の道に外れてさえいなければ、何やったっていい。自分勝手に生きるのではなく、自分の理想を描いたり、それを見つけるために、今やっていること大切に、思いきりやっていこうと思いました。
今を限りと思い、懸命に生きていきたいと思います。

それには、人との関わりも大切にすることも含まれていると思います。結構面倒くさがりな僕はまめに連絡を取るほうではなかったのですが、これまで偶然の中で出会ってきた人とその関わりも、必ず大切にしていきたいですね。
[PR]
by lovely_smile094 | 2009-12-06 22:18

おもてなしの心

Hospitality を日本語訳にすると、「親切なもてなし、歓待、厚遇」 または 「無料の食事つき宿泊」 とでてきます。

人によってそうした意味合いは変わってくると思いますが、ホスピタリティのマインドにそった実例はたくさんの場所で見られると思います。

ここで、いくつかの実例を挙げてみようと思います。実際に体験したことですから、なかなか臨場感があって面白いと思いますよ。

特にサービス業で働く方にとっては、こうしたマインドは大切だと思います。お客様だけでなく自分の意義のためにも、ぜひ気軽に読んでください。

072.gif072.gif072.gif
以前ホテルで働いていたときのことです。私は当時レセプショニスト(フロント係)として働いていました。

深夜の2時頃、宿泊中の男性からフロントへ問い合わせがありました。そのお部屋のお客様はカップルで宿泊中。男性は、一緒に宿泊中の女性が体調を壊してしまい、病院へ行きたいとの事。

ならば救急車?とストレートに思うのですが、お客様は救急車はできれば避けたいとの事。

私は多くを聞かず、とにかく何かの理由があるのだと感じ、「探します」と伝え電話を置きました。

流石に遅い時間帯でなかなかみつかりませんでしたが、そうした救急の患者を受け入れてくれる先を探してくれる機関がありました。 その機関に問い合わせて数十分後、なんとか受け入れ先の病院を見つける事ができ、再度女性の容態を聞いてお客様の名前で予約をとりました。

そしてタクシーを呼び、タクシーにはもちろん行き先を事前に伝えておき、お部屋でお待ちのお客様に連絡しました。数分後、二人はエレベーターでおりてこられました。女性は男性に支えられぐったりとしている様子でした。

タクシーまで見送ったとき、男性から「部屋を汚してしまった」と言われました。それでは確認しておきますと伝え見送りました。

二人を見送った後、部屋に向かった私は目を見張りました! 
ベッドの上がまさに血の海だったからです。 これは、定かではないが流産とかそうした類だろうか。 少し考えて私は部屋の電話からすぐに連絡を取りました。連絡先は常駐のハウスキーピングのオフィス。遅い時間でしたが、幸いハウスキーパーのスタッフの一人がまだ残っていました。事情を話し部屋まで来てもらい、お客様が帰ってくるまでに整えましょうと、ベッドの布団・シーツまで全てを交換し、慌てたせいか散らかっていた部屋の中を片付けました。

ひょっとしたら、その布団・シーツは二度と使うことができないかもしれないから、その費用を請求しなくてはならないかもしれない。
だけれど、その時にあった気持ちは、体調を壊し病院へ行った二人が戻ってきたとき、再びこのホテルへ来たときと同じように安らいだ気持ちになって欲しい という気持ちでした。そうして私とそのハウスキーピングのスタッフは部屋を数十分かけて整えました。遅い時間にもかかわらず喜んで手伝ってくれたスタッフにも感謝でした072.gif

1時間ほど経って電話が鳴りまし。それは先ほどの男性からでした。男性いわく、もう少し遅れていたら手術に至るほどの容態であったらしい。しかし、幸い女性は大事には至らず、今は点滴をうち、もう1時間後には帰ってこれるだろうということでした。

ほっと胸をなでおろしました。そして、その後もフロントで業務をおこなっていると、二人はタクシーで帰ってこられました。女性はまだ多少ふらつきが見られましたが、自分の足でちゃんと歩いていました。随分よくなった様子でした。私を含めスタッフは多くを語らず、部屋でゆっくりお休みくださいと促しました。

翌日、朝が来てマネージャーに詳しく事の成り行きを報告しました。女性のマネージャーでした。話はわかったが、やはり布団やシーツに関しては費用を請求しなければならないかもしれないと、お客様のチェックアウトの時に立ち会うといいました。

昼頃、そのお客様が降りてきました。私はシフトは終わっていましたが、心配で残っていました。二人とも今朝は普段と変わらない様子でした。フロントスタッフはマネージャーを呼び、お客の男性とマネージャーとが応接用の席で話をしていました。布団・シーツの費用のこともあるからです。 
余談ですが、布団は海外のブランド物で一組10万円近くはするものでした。

話の様子をみていると、その女性のマネージャーはうんうんとうなずきながら、急に泣き始めました。そして、その後お客様は普通のチェックアウトと同じように宿泊代などを支払いホテルを後にして出発されました。 

お客様が発たれた後、マネージャーに事の次第を聞くと、布団やシーツを汚してしまったことへの費用請求に関して、向こうから切り出してきたそうです。

二人は実は結婚前の旅行で、自分たちも九州の温泉地で旅館の経営をしているとの事でした。加えて男性は水墨画をたしなんでいるとのこと。二人はこの新しくできたこのホテルのうわさを聞き、勉強のためも含め、参考のために宿泊に来ていたのでした。婚前最後の旅行を楽しみたいという思いも強くあったそうです。

そのような折に、突如あのような状態になってしまい、せっかくの宿泊もこれで台無しになってしまったと二人とも諦めていたそうでした。病院で女性は涙ながらに謝ってきたそうです。

しかし、遅い時間にも関わらないスタッフの心からの対応。心遣いのある病院の手配。深夜なのに、病院から帰った自分たちを笑顔で気遣いながら迎えてくれた多くのスタッフ、実は宿泊のフロントスタッフだけでなく、ドアやポーターのスタッフとも必要な範囲で情報共有していたのです。

そして、部屋に戻ったとき、あの血の海のような惨状を予想していたら、予想外にきれいに片付けられており、まるでこのホテルに来たときと同じ様子。遅い時間からだったけどあらためてホテルを楽しむことができた、そう言われたそうでした。 そして、汚してしまった布団やシーツの費用は後から決まったら請求してもらっていい。 ただ、今回の心のこもった対応をしてくれたスタッフの皆さんへのお礼として、水墨で色紙にメッセージを書いたものを送ってくれました。 ※残念ながらメッセージは忘れてしまいましたけどね♪♪

そうした心の移り変わりのなど、全ての事情を聞き、そして色紙を受け取り、マネジャーは涙せずにはいられないほど感動したらしかった。 私は流石に泣きませんでしたが、自分が取った行動は間違いではなかった、何よりそのお二人にホテルを楽しんで頂けたことがうれしくて、とても誇らしく思いました。

忘れられない出来事の一つです。
そして、マネージャーは感動のあまり、布団やシーツの御代なんかいいです と、言ってしまっていました

こうしたスタッフの気持ちをホスピタリティとよぶのだと思います。そこに何か理屈や理由がなくとも、喜んで欲しい、楽しんで欲しい、そうした気持ちがあるからこそ生まれてくる行動です。 また、そうした気持ちがある事で、単に仕事としてだけでなく、自己のやりがいや満足感にも繋がっていきます。

また、それに関しては考えていきたいと思います。

☆下記のブログランキングに登録中です。どれでもクリックしていただけたらうれしいでありんす♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
[PR]
by lovely_smile094 | 2009-12-03 03:31 | ホスピタリティ
普通に生活していても、うれしいことは時々あるものだなと思う事がありました


最近日経ヴェリタスという、週刊の経済新聞を購読しているのですが、毎回読者アンケートで、その号に対する感想などをホームページ上から行うというものがあります。その答えた人の中から、毎週10名に抽選で図書券が当るという懸賞がついています。
どれほどの購読者がいるかはわかりませんが、あの日本経済新聞の姉妹紙としてスタートして早2年、今ではかなり経済関係では注目されている同誌です。懸賞が当るとかは特に考えてもいませんでした。
ただ、アンケートの中にこんな記事を掲載して欲しいという要望を書く欄があったので、何度か送っておりました。

その日経ヴェリタスから登録のメールアドレスにメールが来ていました


「日経ヴェリタス」読者モニターの皆様

平素は、「日経ヴェリタス」のご愛読、ならびに、読者モニター調査へのご協力ありがとうございます。

皆様から毎週寄せられる、たくさんのコメントは貴重なご意見として、編集部一同で拝見しております。

このたび、モニター調査にご協力下さったすべてのご回答の中から、抽選の結果、あなたが「図書カード3000円分プレゼント」に、ご当選されました。

おめでとうございます。

ささやかではございますが、調査へのお礼として図書カードを送付いたしますので、お手数ですが、お届け先「郵便番号」「住所」「氏名」の3点を、ご返信下さい。


おー!当ったのか!!071.gif


わずか3000円、されど3000円です 実はこうした懸賞の類には生来縁がないものとずっと思っていましたので、すっごいうれしかったです。
その図書カードも先日無事届き、好きな本の購入に使わせてもらいました072.gif


その② 今年の2月位にエプソン製の複合プリンターを買いました。これはなかな優れもので、紙を入れておくトレイが2段式で前面についており、更にCD・DVDディスクの表面も印刷できそれが自動ででてくるトレーもついていました。ヤマダ電機で働いていた頃もよくこれを案内して販売もしていました。それが、突然調子が悪くなりボタンを押してもCDトレイが出てこなくなりました。
幸い購入から1年以内だったので無償で修理が可能です。重いプリンターを購入したお店まで運び修理を依頼しました。

2週間程度で返ってきました。使用頻度はそれほど高くはなかったのですが、流石に購入から10ヶ月程度経ち、6色インクのほとんどは空に近い状態で、交換用のインクも既に購入済みでした。

返ってきたプリンターを早速箱から出し、試しに印刷しようと中を確認しましたら、な、なんと 6色のインク全てが新品と交換されていたのです 
1本千円くらいはするものです。 故障が直ったばかりか、6色インクが満タンに これは予想外のことでうれしかった072.gif よーく見ると本体自体もすごくきれいで、ひょっとしてこれ新品か?と思ったりもしましたが、まあ、これは気のせいでしょう。

ささやかですが思いがけない対応をされたり、出来事があると、普段以上にうれしく感じますね^^



特に人の心によって引き起こされるものを、ホスピタリティといいます。ホテルで働いていたときに強く意識したものです。

サービスの一人として働いているときは、自然とホスピタリティを心に持っていた気がします。 さりげない親切とでもいうのでしょうか。

例えば、オーストラリアで働いていた頃、レストランで箸を落としてしまったお客様がいました。当然そのお客様は新しい箸をもらおうとスタッフを呼びます。その時、呼ばれて近づいた際に、どうぞ、と新しい箸をお渡ししました。お客様は「Oh! Thank you very much!」と、とてもびっくりされていました072.gif 外国の人がThank you very muchと言うのは普段では珍しいです。

その笑顔にこっちがThank you so much072.gifですよ

あ、話変わっちゃってましたかね?笑

☆今回の記事と全く関係あまりありませんが、下記のブログランキングに登録中です。クリックして頂けたらうれしいでありんす♪

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
[PR]
by lovely_smile094 | 2009-12-01 01:18 | うれしい話
ついに実現した因縁の対決とも言えるほどの、日本中から大注目されていた一戦!

結果は既に誰も知っての通り、12歳年下で一回り違う亀田興毅が新チャンピオンとなった!

12ラウンドを眼を離さずに見ていた。

どちらが好きも嫌いもない。昔であったなら亀田興毅の言動ぶりがやんちゃすぎてあまり好きではなかったが、最近ではしっかりと考えた物言いをするようになり好感を持っていた。

しかし、試合を見ていて、心は内藤選手を応援する気持ちがあった。
それはきっと、なんだかんだいいながらも日本人最高年齢での王者防衛を続ける内藤選手を応援する気持ちがあったから、同時になんだかんだいいながらも、一回りも若くてちょうどいい具合にのり頃の亀田興起のほうが有利であろうと感じていたからだろう。

序盤から中盤にかけてこそ、内藤選手の巧みさと徐々にエンジンのかかってきた猛進スタイルが発揮されて、ひょっとしたら亀田興毅まで倒しちゃうんじゃない、とわくわくした期待感があった。

しかし、やはり後半になってくると動きのきれは断然亀田興起のほうがいいように、素人ながらも感じるほどであった。

だから、尚更心の中で内藤選手を応援する気持ちが膨らんできた。
見せ場もしっかりあった。お!っと思わせる場面も幾度かはあった。しかし、亀田興毅はやはりそんじょそこらのチャレンジャーではなかった。

若さだけではない、実力も気合もテクニックも、チャンピオンを上回るほどのポテンシャルを秘めているのは明らかだった。

それでも、最後の最後まで、最後の10秒を切ってもまだ、もしかしたらこの一発が入ったらあるいは・・・
そう、高鳴る期待を持っていたの多くボクシングファンは私だけではないはずだ。

一言で片付けるべきものではないが、素晴らしい試合であった。内藤選手も勝つ気十分であったと感じた。

印象に残った。最後、判定での敗戦決定後の退場のシーンで、内藤選手は、
そりゃ悔しいよーーー!!!

そうはっきりと言っていた。きっと観客の誰かが何かを言ったのだろうか。
それほどの気持ちがあるから、どれだけ鼻を打たれようとも、血を流そうとも、前へ前へと進んでいったのだ。
亀田興毅が試合後のインタビューでどう話すかはわからないが、内心ではあの内藤選手の凄みを感じていたのではないだろうか。途中、明らかに亀田興毅の方がいい展開をしているにもかかわらず、どこか気おされて見えたのはそのためであったと思う。

それを跳ね除けて、見事、新チャンピオンに輝いた亀田興毅選手! おめでとう!
しかし、おそらく、内藤選手はこのまま黙っているようなやつではないと感じた。

個人的な予測だが、単なるリベンジ挑戦ではなく、5階級制覇を狙う亀田興毅選手の前に再び現れるのではないだろうか。

亀田興毅選手がこれから制覇をもくろむ階級へ異動し先回りのベルト奪取とかあると、面白いかもしれない。

☆今回の記事と全く関係あまりありませんが、下記のブログランキングに登録中です。クリックして頂けたらうれしいでありんす♪

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
[PR]
by lovely_smile094 | 2009-11-29 23:21 | 普通の話

亀井静香金融特命大臣

もちろん誰もが知っていると思うので改めて言う必要もないが、
国民新党現党首で、民主党政権での金融庁特命大臣を任じられ、
長刀を、ぶんぶん丸の如く振り回している政治家

特に最後の一つで、私の言っている意味がわかる方は多いはずだ。

亀井静香。現民主党政権発足までは一野党の一政治家として、ホットなものいいは様々なテレビ番組でもいいように使われていた。 そして、このたび。。。。

過半数を1党で占めた民主党の、いわばこれは口約束をちゃんと守った形で、党首の亀井氏自らが大臣にと起用された。党首クラスが閣内に入るというのはどうだろうかと、少し疑問に思うふしもあったが・・・

やはり、鳩山さんこの人事は間違いだったんじゃないのでしょうか?
個人的に亀井さんが悪いとは思わないのですが、残念なのは同じ仲間として結束しているはずの民主党議員の閣僚をへとも思っていないその態度。

大物ぶっているようだが、なんとも小物のようなことをしておいでになる
長年の自民党政権から脱却し、さあこれから新しい日本作りにと右往左往しながらも取り組んでいる中で、「俺は党首だ」発言。

それは、知ってますが それが何? 党首だから他の閣僚をさげすんでもいい訳? あなたがそんなに誰にも口を出させないほどえらく正しいわけ?

そんな風に思っている日本国民は私だけではないでしょう。

亀井さん。強気にぶいぶいいくのはいいですよ。でもね、政権の大臣の一人としてあなたの言動はどうなんですかい? 小学校の生徒会とはちゃうんやで?
そう、誰でも言いたくなるよ。

考え直したほうがいいよ。 流石の鳩山さんも手に負えなくなって、小沢さんに相談するでしょ。 小沢さんも反自民で脱党した人だけどあなたとは違うから。 豪腕な所は一緒でも小沢さんはまだ人前では紳士である人だから019.gif

亀井さん、あなたの一挙手一投足がどれだけ大勢の人の生活にも関わってるかをわかってるんですか? 自分の好きに発言することが自分を強く見せれて気持ちがいいんですか?
 即刻自分を見つめなおすべきです。国家の運営する最高権力の一人として、あなたの言動は小学生なみです!!!

厳しい指摘ですが、これは多くの日本国民の本音だと思いますよ。

☆今回のと関係あまりありませんが、下記のブログランキングに登録中です。クリックして頂けたらうれしいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
[PR]
by lovely_smile094 | 2009-11-27 02:49 | 日本の話
カンボジアでボランティアで日本語の先生をしていたころ、

学校の事務室によく遊びに来てた男の子がいました。

名前はバンちゃん
日本語を勉強し始めて確か5年くらいだったかな?

特に会話はかなり上手! 日本人よりも日本人くさく日本語を使うときもあるくらい笑

僕が開いていた日本語のクラスは彼のレベルよりもずっとしただったので、授業で教えたことはありませんでしたが、いっつもボランティアがいる事務所に来て冗談とか馬鹿ばっかり言い合ってました。

カンボジアにいる頃は、何人かの仲良しグループと一緒にいろんなところへ遊びに言ったりもしたし、ご飯もよく一緒に、てか毎日のように昼ごはん一緒に食べてたな(彼の職場が学校のすぐそばだったので)。

そんな彼から、カンボジアにいる頃から話を聞いていたのが『新聞奨学生』のこと。つまりあれですわ、新聞の販売店とかに住み込みで働いて、住居費、食費は安くて給料ももらえるっってかんじのものです。

ずっと、日本に行ってみたいという希望を持っていた彼は、その手段としてその新聞奨学生に応募するつもりでした。

年に一回の選考でわずか数名だけが、選ばれて日本に行き、奨学生として働くことが出来ます。

『単に日本に遊びに行くだけじゃなくて、日本に行って働いて、大学に行って貿易と農業を学びたい、そしていつかカンボジアに帰ってカンボジアの発展の為に働きたい。』
普段は冗談ばかりの彼も、この話のときは真剣でいい顔してました。

僕がまたカンボジアに来るというのももちろんいいけれど、本当に日本でも再会できたら最高だなーと思ったものです。

そして、3月に僕が帰国したあと、その選考への作文提出がやってきました。 バンちゃんからメールでその内容を受け取り、何点かのアドバイスをしました。

そして、その後に面接が行われました。それはつい先々週の話です。

そして、昨日結果がでて
面接の結果合格していました!!!!!!!
070.gif070.gif
そのメールを今日受け取ったばかりです! 面接受けるときもアドバイスしたけど、実際どうなるのかなんてわからなくて、メールあけるのもどきどきでしたが、やったー 受かってた!

しかし喜ぶのはもう少し早くて、次に最後の選考の為に学力テストが待ってます。本人は自信あり、て感じだったけど、僕は『大丈夫!自信を持て、しかし油断はするな!』 と返事をしました。

実際長年こつこつ勉強を続けていたのだから、おそらく大丈夫と思うけど、やっぱりね、最善を尽くして欲しいからね^^

でも、本当に受かって欲しいものです>v<//

受かったとしても、実際にどこの都市に行くかとかまだわからないけど、もちろん近い都市がいいけど、日本で会えるかと思うけどすっごいわくわくする。

今日はカンボジアからそんな吉報が届いた日でした。

最後の発表がいつになるのかわからないけど、次のメールが来た時…
あけるのがどきどきするなー

060.gif003.gif

☆下記のブログランキングに登録中です。クリックして頂けたらうれしいです。

にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
[PR]
by lovely_smile094 | 2008-09-04 00:34 | カンボジア