長州で生まれ長州育ち、好きな人物は坂本龍馬!カンボジアから始めた旅と共に始めたブログ☆ 話題はカンボジアだけでなく様々ですが、どうぞ気軽に絡んでやってください♪


by lovely_smile094
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:日本語クラス ( 10 ) タグの人気記事

2007年12月。 僕はオーストラリアにいました。

およそ2年間の語学留学も終わりに近づいていた頃でした。 少しばかり英語にも自信がもてるようになり、当時通っていたビジネス専門学校も無事卒業。

あとは帰国に向かうばかりか…そんな風に感慨にふけっていた頃でもありました。

そんな時に、友人のブログからの情報をきっかけに見たのが下記の映像でした。

それは、
カンボジアで体験したことを元に作られたYou Tubeの映像でした。

そのときの僕は、日本にいた頃よりも数段に世界を見る目が養われていたと思います。

日本人としてだけでなく、地球に生きる一人としていろんな事を見ては感じていた時でした。

この映像を見て、大きな衝撃と言い表せないショックを受けました。

オーストラリアも日本と同じくらい平和な国です。

いつも平和な環境にいた僕にとって、未知の世界でもありました。

”自分の目で見てみたい”

それが僕が感じた素直な感想です。単なる興味だけではなく、自分の目で見ることによって自らの価値観を更に広げることができると感じたからです。そして、その事はきっとこれからの自分の将来にも大きく関わってくるだろうと予感したからです。

そして決めたのです。日本にこのまま帰国するよりも、世界にある現実を少しでも多く、この目で見てこようと!

それからカンボジアの情報収集活動を開始しました。 正直な話、その頃の僕はカンボジアがどこに位置するかさえ知らなかったのです。 恥かしい話です。

その後、カンボジアへの入国方法などを調べていくうちに一つのNGOに出会いました072.gif072.gif

それが、
カンボジアNGOです。

今まで考えたことのなかった機会との出会いでした。その学校は日本人によって作られ、日本人が代表となり、現地のNGOとして、現地のカンボジア人と日本人とが協力して運営している学校でした。 長年の国内問題やベトナム戦争などの影響により、大きく教育面で遅れをとっていたカンボジアに協力するために起こされた学校がこの組織の始まりでした。

そこで、ボランティアとして日本語教師としてカンボジアの生徒に日本語を教えることできる。
それが、このカンボジアNGOを知った僕に与えられたチャンスでした。オーストラリアで学んだ英語もここで活かせるかもしれない。

数日間迷った僕は、このカンボジアNGOでの日本教師としてのボランティアとしてカンボジアを訪問することに決めました!
これが僕とカンボジアとの出会いの始まりでした。

何も分からなかった国だった。 日本とは大きく異なる国で大きな不安もあった。 でも、このjカンボジアNGOに行ったおかげで、たくさんのカンボジアの生徒と出会えた。 生徒の多くは大学生や社会人だった。 皆まじめに勉強していた。 日本語の勉強がどれほど役に立つかも現状のカンボジアでは未知数だった。 それでも、彼・彼女らは真剣に、そして楽しく勉強に取り組み、僕のことを”センセイ”と呼んでくれていた。

僕もその声に応えるために自分にできる限りの愛情を込めて、知識をフルに生かして、生きる日本語を一緒に学んだ。 教えたのではなく、一緒に授業を楽しみ、学んだ。

最初は少なかったクラスも、少しづつ増えていった。 一度来てくれた生徒の再出席率はかなり高かった。 クラスの生徒皆の名前を覚え一人一人を見た。

今でも、今すぐにでもまたあの場に立ちたいと思うことがある。 それは、生徒が変わっていたとして、いつか叶えたい僕の夢の一つでもある。

こうしたことで、普段日本で暮らす中でも違ったものの見方ができるきっかけになったと思う。
もし、興味がいる人がいたら、本気で考えてもいいんじゃないかと思う。
決してあなたの人生に無駄なことなどありはしない。 一歩踏み出すこと、それがあなたのこれからを大きく変え、彩るきっかけになるかもしれない。

若い人には特に、大志を抱いて欲しい。 大きくなくてもいい。

そんなわけで、このカンボジアNGOを紹介させていただきます!!!!!!

気が向いたらぜひご一報を!

☆下記のブログランキングに登録中です。気が向いたらクリックしてやってください。
どれでんよかです060.gif
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 
[PR]
by lovely_smile094 | 2008-06-14 01:52 | カンボジア
今日はカンボジアで最後の日です。 土曜日なので基本学校も休みで校内も静かです。

荷物のまとめはまだまったく終わっていませんが、午前中にパパット終了。

旅のおかげでパッキング楽勝です。

この日は生徒たちからの要望に答え最後の日本の授業を行います。時間無制限、ではないけど一本勝負です。

今日の課題はこれ、
今年の目標はなんですか? 
そして、
あなたの好きな言葉は?

日本人はよく新年を迎える時に今年の目標を立てます。 実はカンボジア人にとっての本当のお正月は4月なのですが、まあいい。 とにかく目標じゃいか!

ヤーさん「6月に大学を卒業し、英語の日本語をもっとがんばって仕事を探します」 すばらしい!かわいい053.gif! 現実的ないい目標ですね!

ソンボーくん「12月のスピーチコンテストで優勝して日本へ行きます!」 う~ん!君ならほんとにできそう! そうこの子はまだ16歳だけど日本語がとっても上手なのだ。

ヴィジカくん「日本語をもっと勉強して日本語を上手になります」 そっかー 確かにもっとがんばろう! 次にあったときはもっと話せるようにね!

ブンタくん「日本語をもっと勉強します」 俺「それだけ? じゃあもっと日本語ができたその後は?」
ブンタくん「もっと上手になります」 俺「じゃあその後は?スピーチコンテスト出る」
ブンタくん「え? あ、はい!じゃあでます!」 なかば誘導尋問だね。彼はかなり日本語がうまいからね003.gif

ソリデン「英語の試験を受けて、ナンタラ大学に行きます」 名前忘れちゃった。 英語がんばれ! 俺『その試験はいつですか』 ソリデン『明日です』 そっか… いいのここにいて、勉強しなくて大丈夫? ま、がんばって!

生徒たち「先生の今年の目標は何ですか?」

え? 目標? そういえば、今年の目標って決めてなかったな… 何にしよっかな…

俺「えっと、私の今年の目標は、、、、、、
カンボジアで仕事をすること、です。」
あーあ言っちゃった。 しかも書いちゃった。。。

生徒たち「本当ですか」 俺「はい。、本当です」 また言っちゃった…

なにやら生徒たちクメール語で話してる。。。。。。

さて、そんな感じでなごやかに授業が進む。

続いて 好きな言葉

カンボジアに諺があるかどうかわからないけど、

ヤー「何事もできるだけ一生懸命にすること」 できるだけって言葉が好きなんだね072.gif 一攫千金、勉強一筋などなど、これらは僕が授けて4文字熟語(?)です。

ソンボー「先生の好きな言葉は何ですか」

俺「私の好きな言葉は、(書き書き)
 「一期一会です。 私たちは世界に60億人以上いる地球上ですごい確率で出会いました。一瞬の出会いかもしれないし、一生涯の出会いかもしれない。でも私は一つ一つを大切にしたい。この言葉は一つ一つの出会いを大切にしようという言葉です」

じゃー今日の授業はこれで終わりです!また会いましょう!

生徒たち「先生次はいつカンボジアへ来ますか?」 「また会いたいです」 「待ってます」

俺「できるだけ今年中に来ます。そのときまた会いましょう!」

こうして、最後の授業は楽しくあっけなく終わった。

カンボジアから始まった3ヶ月間の僕の旅は終了しました。

でも人生という旅はまだまだ終わりません。

今からが、この旅の中で経験したこと、考えさせられたことを形にしていくときです。
読んでくださった皆さん、更新遅れていていつもすみません。また思い出したカンボジアの情報などは追加していきます。

そして、よかったら今後の旅もみてやってください。

下記のブログランキングに登録中。クリックよろしく♪
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
[PR]
by lovely_smile094 | 2008-03-15 15:15 | カンボジア

3/14 最後の授業?

昨日の夕方、メイクザヘブンのミワさんとお話をした後、学校へ戻り本を読んでいましたら、数人の生徒がスタッフルームへやってきました。

そのこらは、僕がやってた会話のクラスの生徒たち。

俺「おーー どうしたの? まあ入りなよ」

生徒たち「先生、授業はいつやりますか?」

俺「え? んとー 俺明後日日本に帰るから」

生徒「明日じゃあ授業やってくれますか?」

俺「え? んとー うん。 じゃあ、やろっか?」

生徒「はい、じゃーお願いします。人数は少ないけど」

俺「はい。わかりました。じゃあいつもの3:30に。」

そんなわけで今日は再び授業をやることになりました。 もうその機会はないだろうと思っていたけど、生徒たちが俺に与えてくれた。

そしてこの日俺がやったのは、
最近あったよかったことはなんですか?

人によって日本語のレベルも違うので、難しい生徒には少し難しい内容だと思うが、まあ、それはいつもそんなもんやったしね。 わからないときはわかるまで話してたし、どうしてもわからないときはわかる生徒に協力してもらっていた。 いつも生徒中心の授業。 そして一人ひとりの声に耳を傾けること。 そんな授業だった。

生徒たちはいきなり出す俺の課題にちゃんと答えてくれる。
「兄の結婚式参加しました。おいしい料理も食べて楽しかったです」
「コッポンサムの山に遊びに行きました。たこやイカやえびを食べておいしかったです」
「サッカーの試合でタイのチームに勝ちました」
「英語の試験に合格しました」

俺がいない間にも、みんなは一歩ずつ進んでいるのだなと思いました。

生徒「先生のよかったことはなんですか?」

俺「私ですかー よかったこと… (旅行中はいろいろ楽しいことはあったけど…)
  良かったことは、みんなとまた会えたことです。」 しーん。え? 聞いてた?

俺「はい、じゃあこれで授業は終わりです。おつかれさまでしたー」

生徒「先生、明日は何時の飛行機ですか」

俺「えっとー、確か8:00のフライトです」

生徒「授業はありますか?」 え、明日土曜日だよーーー え? やりたいの? そっか…

俺「やりたいですか」 生徒たち「はい!」

俺「わかりました。じゃあいつもの時間にいつもの教室でやります!はい、じゃあ今日はお疲れ様でしたー」

生徒たち「ありがとうございました。また明日。さようならー」

そんなわけで、最後の授業をカンボジア最後の日までやります。

下記のブログランキングに登録中。クリックよろしく♪
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
[PR]
by lovely_smile094 | 2008-03-14 14:55 | カンボジア

3/11 生徒との再会

※更新遅くなり、後日の記載ですがよかったらご覧ください。私はすでに日本です。

火曜日、今日は授業に参加する。 僕が以前いたころ、3:30から1時間、日本語の会話のクラスを行っていた。 その後、次のボランティアの人にそのまま引き継いだので、今もそのクラスは健在。

この日僕は生徒たちへのお土産を持って授業に参加した。

『こんにちは~』 と、突然に教室をお邪魔する。 生徒たち今日は少なめで6人。 クメール語で何言ってるかわからないけど、とにかく喜んでくれてる感じ。

みんな懐かしい、元気そうで何より。 でも今回の滞在はたったの1週間。

旅の経路、その間にあった出来事をできるだけわかりやすく話した。

そして授業の後は、お菓子を食べてジュース飲んだりした。おなかいっぱいになった。 実はこの日の夜、校長のお宅で夕ご飯頂くのになーとか思いながら。。。。 でもおいしかった072.gif

e0137165_1361145.jpg

e0137165_1371665.jpg


下記のブログランキングに登録中。クリックよろしく♪
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
[PR]
by lovely_smile094 | 2008-03-11 12:58 | カンボジア
えと、性格には明日の朝出発なので最後の夜って感じですか?

ともかく今日最後の日本語会話のクラスを行いました。

この日に向けて最後の授業何にしよーかなーーーって、ずっと考えていたんですが、なかなか決まらず。

そして、最後思いついたのが、

感謝してる人にお礼を言おう

なかば強引でしたけど、最後の授業はそれで行きました!

例として僕が何個か書きました。
「お母さんへ、私を生んでくれてありがとう」
「友達へ、いつも遊んでくれてありがとう」 etc

そんな感じで一人一人トライしてみました。 まず誰に感謝しているか、そしてメッセージ。
誰でもいつも誰かに感謝しているものです。でもそのメッセージを伝えることってそんなに多くないと思う。特に日本人は。

生徒たちからはいろんな感謝のメッセージを聞けました。
「お母さんへ、いつも世話してくれてありがとう」
「友達へ、いつも本を貸してくれてありがとう」
「お父さんへ、いつも心配してくれてありがとう」
「恋人へ、いつも愛してくれてありがとう」
「先生へ、いつも日本語を教えてくれてありがとう」

授業の最後ら辺で、停電になってしまい、それが長くって30分以上暗闇の中で待っていました。そんなアクシデントがありましたけど、いいフィナーレが飾れましたよ。

それに、いくつかの贈り物ももらいました。

スカーフとキーホルダー。 今ももちろん大切に持ってます。

その後、贈り物を持ってこなかった生徒は気をつかってか、デザート? 饅頭みたいなのを奢ってくれました。 すっげえおいしかったよ♪

みんな、俺も楽しい時間を過ごせたよ。
また3月に戻ってくるからそのときにまた会いましょう!

そして最後の夜の晩御飯は、ずっとカンボジアで働かれている下田さんが韓国料理を奢ってくれました。俺って幸せもんやな。

下記のブログランキングに登録中。クリックよろしく♪
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
[PR]
by lovely_smile094 | 2008-01-28 15:46 | カンボジア
前にも一度やったけどね、この日また日本食をみんなで食べるパーティをしました。

前回は他のボランティアが料理担当してくれたけど、今じゃたったの2人しかいないからね。

それに言いだしっぺ俺だし001.gif

なぜならば、俺のプノンペンの滞在期間が来週の月曜日、1月28日で終わってしまうから、です。

というわけで、今回来てくれた生徒たちのほとんどは俺のクラスで俺が教えていた子達です。

ほとんどが学校の大学生、もしくは高校生もいる。そして少し社会人かな。

3週間弱の日本語先生の日々。 あっという間やった。 まだ終わってないけどね。

そう、この日作ったご飯は、

すき焼き丼

大根と豚肉とあといろいろな煮物

もう一人残ってるボランティアの佐野さんに当然手伝ってもらって、朝から買い物は市場に行って。 手伝いは早めに着てくれた生徒の一人ソンボー君がやってくれて。彼はまだ高校生なのにすごく日本語がうまくて、しかも礼儀正しいし感心させられる男の子です。

将来は日本企業で働くのが夢。きっと君ならできる、間違いない!
e0137165_15375384.jpg


e0137165_1536876.jpg


そん時ノートにメッセージを無理やり書いてもらいました。せっかくできたクラスだったからね。
何でもいいから書いてほしかったのよ001.gif

そして肝心の料理のほうはといいますと、俺的にはいまいち満足できなかったが、皆はおいしいと食べてくれました。お世辞かもしれないですけどね。

e0137165_15411335.jpg

食事の後は皆で写真撮影をしたり、オーストラリアに行っていたころの写真を見せてあげたり楽しく過ごせた。

俺はこの子達に何か与えることができたかなー。 日本語だけじゃなくて自分の夢をしっかり持って、それに向かって今を生きることとか、そういったのを授業の中でもチラホラだしていたつもりなんだけど。

下記のブログランキングに登録中。クリックよろしく♪
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
[PR]
by lovely_smile094 | 2008-01-26 15:27 | カンボジア

1/21 地球温暖化とは?

日本の皆さんはもちろんご存知ですよねー そしてそれに対する活動もばっちりされてますよねー なんたって先進国の日本ですから003.gif

授業の合間や、校内で出会ったカンボジアの生徒に何気なく何回か聞きました。

『地球温暖化って知ってる?』

「聞いたことないですー」

『じゃあグローバルウォーミングは?』

「聞いたことあるかも。でもよくわかんないですー」

そりゃあ、みんな今の生活がまず先決だから、詳しく知らないのも当然かもしれない。

しかし、これは先進国だけの問題ではないし、地球上全ての国・人に影響があること。

どこに居ても知る必要があるはず。

そんなわけで、今やってる日本語会話のクラスとは別に、
「地球温暖化短期集中講座」をすることにしてしまいました。

生徒への告知のポスターを貼って、時間と教室割とってと。 準備完了♪

生徒に真実を伝えなければいけませんから、インターネットを駆使していろいろ調べ上げました。そのまま資料を使ったのでは、さすがに日本語ができる人でも難しすぎます。
だから要約してわかりやすい表現で再構成。 疲れた;; 暇さえあれば構成して1週間以上かかったんじゃないかな。 ようやく資料完成しました。

そして1月21日初日! 生徒誰も来ず!
いやーうけたねー003.gif 苦労が水の泡ってやつ?

しかし、一応ね、二日目教室で待っていると3人の生徒が来てくれました。
そしていよいよ地球温暖化の授業開始!
難しい言葉がそれでも多くて、授業の半分はボキャブラリーチェック。
だからそれに合わせて事前にボキャブラリー表も作成しました。これがあれば意味とか授業の中で書かなくてもいい。

あっという間の5日間。どれだけの事が伝わったかわからないけど、短期講座は無事終了してしまいました。
でも、おかげで温暖化について以前よりずっと知ることができたし、それによる実際の影響や今後の影響予測なども知ることができました。

その中で興味深い定義を示している文章がありました。

今後地球温暖化がより進行していくのはもう避けられない事実。例え今すぐ策を講じたとしても、ある程度の影響は避けられない。その中で今以上の大規模な異常気象の影響によるさまざまな災害が増える、もしくは回数は減ったとしても一度の規模が過去最大級のものが見舞われるだろうと。そうした時、
私たち日本のような先進国は、自らの身を守る術も持っているし、災害があった後も復興する力を持っている。しかし、後進国、例えばカンボジアのような開発途上国は、災害があっても身を守ることができない。まして、その国の中でも貧しい層は何をする手段すら持たない。
産業革命以降、先進国が自分たちの成長のために化石燃料を燃やし排出してきた温室効果ガス。その影響でおきている地球温暖化。でも、その被害を真っ先に受けるのはいつも弱い国。

これでいいのか? 日本を含めた先進国が作ってきた環境破壊なのに、その影響を受けるのは開発途上国の人々? 私たちには彼らを支援する義務と責任があると、僕は思う。

今ですらも、自分たちの生活の便利さ豊かさが、私たちの生活の中で当たり前になってしまっている。でも、それは地球規模で見たとき当たり前じゃない。大量生産、大量消費という私たち日本の図式は決して自然と調和していない。 カンボジアのたくさんの面と日本とを見比べて強くそう思った。

カンボジアの多くの人は農業を営んでいます。一見貧しく見えるかもしれない。だけど彼らは誇りを持って自分たちのやるべきことをやっています。そして、その行動は自然と地球と調和しています。共生です。

地球環境に対する日本の方向性は今どうなっているんでしょうか?
誰か詳しく知っていたら教えてください。


下記のブログランキングに登録中。クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
[PR]
by lovely_smile094 | 2008-01-21 13:29 | カンボジア

1/15 日本語の先生

先週でボランティアのうち2人が帰ってしまったため、また振り出しの二人になってしまいました。 時間がポーンとあきます。 やっぱ二人だけってのは少し寂しいなぁ

しかし、そうもボーっとしてはおられません。

月曜から金曜日、3:30から1時間、僕がはじめた日本語会話のクラスが待っています。

1月2日にスタートしたこのクラスも少しずつ慣れてきて、生徒からもたくさん冗談が飛び交うようになりました。まだまだ、勉強暦の長い生徒と、勉強し始めて半年足らずの生徒では、その能力に大きな力があり、そんなみんなが集まったクラスなので教えるにも一工夫必要です。

能力の高い生徒に合わせるとそれ以外の生徒が全く付いていけないし、かといって低いほうに合わせると高い生徒にはとても退屈だろうしねぇ

そんな悶々とした課題を持ちながら、やっていたのはとにかく会話すること。

生徒数も多くて10名程度だから多くもなく少なくもない。 だからできるだけ一人一人に発言するチャンスをたくさんもてるようにしよう!

話の話題で一番盛り上がるのは、やっぱり? 恋人の話。ガールフレンド・ボーイフレンドですね053.gif 何人かの生徒はいましたが、大体の生徒はいませんでした。
何でですかーって聞くと、
『今は学生で勉強しなければいけないので作りません』
おおおーー 超まじめ。 
そんな馬鹿話を始めると生徒のテンションもエスカレートして、授業じゃなくなります。
クメール語ばっかり飛び交ってたりもするし…

ま、でもたまにはいいか003.gif

教科書も持っていること持っていない子もいるので、ほとんど自分で手作りのプリントで勉強しました。 大変やけどみんながすごい楽しそうにしてるし、ほとんどみんな休まず毎日来てて僕自身大変充実した日本語先生をすることができました。

経験がなくても知識がなくてもいい。大事なのはやっぱりお互いの真心ですよ072.gif
いつか自分のこうした学校開きたいなぁ カンボジアならそれもそう難しいことではないしね001.gif

下記のブログランキングに登録中。クリックよろしく♪
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
[PR]
by lovely_smile094 | 2008-01-15 12:48 | カンボジア
今日はボランティアのみんなと、生徒の数名で集まって日本食パーティーを開きました!

生徒のほとんどは日本語クラスの生徒や、中には先生もしている人も、そしてよくボランティアの事務所にも遊びに来るなじみの子達ばかり。(まあ、子っていっても僕よりは年下だけど、27歳とかなんですけどね。僕にとっては子供みたいなもので…)

この日は朝7時。超早起きしての買出しです! 気合入ってます。 何しろみんな日本食って高くてあまり食べたこともないって言いますから。
それに今回は、ぼらんてぃあのなおこちゃんとりょうこちゃんが頑張って
肉じゃが!
と、天ぷら
を作ります。 僕は今回は、みーてるだけー なので買出しでお手伝いします。

朝訪れた市場は活気にあふれていました。学校から歩いて10分くらいの路地上に開かれた市場。いろんなものが売ってあります。 牛肉、鶏肉、豚肉、魚の頭、生きたなまずもいたな、そして甘味もあった♪ やっぱ市場=マーケットって楽しいねぇ♪
e0137165_13495029.jpg

しかし、意外と買出しは大変な作業だった! 日本と違って必要なものがなかなかすぐに見つけ出せなくて、油とか米とか、あと野菜類なんかも天ぷらにあったやつ探したりして。
苦労の末やっとほとんどの材料はそろいました。

あとはお二人にお任せです。簡単に切ったりはしましたけどね。次回あったら僕が作ってみたいなー こうみえてもオーストラリアで少し鍛えてきましたから001.gif
e0137165_135663.jpg

e0137165_13594413.jpg

そして出来上がってみんなで乾杯です!
天ぷらも肉じゃがもおいしかったね!
e0137165_13584424.jpg

e0137165_1405443.jpg


ビールも飲んだし、みんなもおいしいって言いよったし、よかったよかった060.gif

やっぱさ、食事って万国共通のコミュニケーションだよね♪ 生徒にとっては日本語の練習にもなるしね♪

下記のブログランキングに登録中。クリックよろしく♪
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
[PR]
by lovely_smile094 | 2008-01-12 13:39 | カンボジア

日本語の先生デビュー!

昨年から臨時で日本語教えたり、カンボジアの先生の授業に参加したりしていましたが、
ついに今日からひとり立ちしました><

初めての、僕が考えて僕が仕切るクラスです072.gif 年末にはクラス内容を考えて、生徒に呼びかけの簡単なポスターを貼っていました。

内容は 会話のクラス です!

僕自身長い間オーストラリアで英語を学んでいたので、語学を学ぶ難しさは知っています。そして同じくオーストラリアで学んだのが児童英語。 その中で僕は思いました。
まだ、中級前のレベルの人にとって、ただ単に勉強するのは面白くないし続かない。ならば、楽しいのは何か?
僕自身英語を勉強していて楽しかったのは、
実際に英語を使って話をすることでした。

だから僕はできるだけ一人一人の生徒が発言し、楽しみながら自然と会話の練習につながるような、そんな授業にしたかったのです。

さてさて、初日は何名来てるかなーと、教室に行きましたら、全部で4名の生徒が僕を持っていました。

初めての僕の生徒たち。パウ君、ヤーさん、ワニーさん、ラッカナーさん。忘れもしません072.gif

初日は軽く自己紹介をし合って終わりました。やはり生徒によって日本語のレベルは違っていましたが、まあなんとかなるやろー ところどころ、説明で英語も織り交ぜながら授業を進めます。 カリキュラムがあるわけじゃなし、あせって進める必要もない。
生徒たちがもっと日本語を話したい、日本語を話すのが楽しい。そんな風に思ってくれたらいいな001.gif

この後クラスは少しずつ増えていきました。 同時に授業の準備が大変になったりもしました。 またこの模様はお伝えいたします。

結果的にはとても楽しいんですけどね!教えてるほうも058.gif

下記のブログランキングに登録中。クリックよろしく♪
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
[PR]
by lovely_smile094 | 2008-01-02 21:57 | カンボジア