長州で生まれ長州育ち、好きな人物は坂本龍馬!カンボジアから始めた旅と共に始めたブログ☆ 話題はカンボジアだけでなく様々ですが、どうぞ気軽に絡んでやってください♪


by lovely_smile094
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

楽天市場好き?

好きです053.gif

最近ではインターネットショッピングが急速に広がり、利用者も日を追う毎に増えているらしい!

そう言っている私も買い物は基本ネットショップでやってます072.gif

外で買うのはその日の酒がせいぜいです(大げさだけど笑)


冗談は置いといて、ネットモールと呼ばれるショップを結構利用しているのは確かです。

たくさんの商品の中から選べるというのがうれしいですね。

しかし、ネットモールとはいえ、やはりいろいろある。 つまり出店している店や企業は無数にあるが、その中においてもピンキリあるということ。

以前ある和菓子屋で買い物をしました。最近話題の販売方法で、わけあり商品というものを、千円という破格でそれなりの数量の和菓子が購入できるというものでした。

そこは京都の和菓子屋さんだったので、いくら安くてもそれなりの内容を期待していた。 しかし、届いたものをみて唖然とした。

ビニール袋に無造作に押し詰められ、きっと経費削減なんだろうが、京都の和菓子だよ?

5種類の菓子が入っていた。以前京都で和菓子のお土産を買った記憶がある私は、いくら安いとはいえあの京都の和菓子屋だ。

それなりの評価の味は期待できるだろう。そう思っていた。

しかし、。。しかし、、、 なんじゃこりゃーーーーー!!!!

はっきり言って、美味しくない! しかしこの数量で千円以上の価格。 間違いなく近所のマックスバリューかマルキューあたりで買ったほうが美味しいのではないか????????????????

正直超がっかり。 後日、楽天サイトで同店の評価コメントを見た。

つまり、ショップもしくは商品評価で星1つの所。

これはね、絶対見るべきだよ

私と同じように感じていた人のコメントが載っていました。これを先に読んでおけば間違いなく買わなかった。

人の感想だから全てをその通りというわけではないけど、でも最低の評価を見ることで問題点が見えてくる。
そして、私も購入後の評価コメントで最低の一つ星をつけて投稿しました。

しかし、当たり前かもしれないがそれに対しては何の回答もないんだね。 その和菓子屋も多くの評価一つ星のものをもらいながら、なんら気にすることなくそれまで通りというわけだ。 二度と買わないな。

そして、楽天サイドはこうしたクレームに近いコメントを見ているのだろうか? マーケティングの一環だと思うのだが。

そのサイト・もしくは店舗のブログなりHPなりを見れば提言できる事はたくさんあるはずだ。

ま、そんな事には大企業は気にしないのかもしれないがな。

そんな中でなかなかいいショップを見つけた!!! 

米を作っている農家の為に、病害虫を防ぐ殺虫剤や雑草を枯らす除草剤は、今では切っては切り離せないものだ。

しかし、普通にJAなんかで買うと、高い! こんなに出したくないというくらい農薬やそういった商材というのは高い。

その中にあって、どうせ買うなら楽天経由のほうがポイントもつくし、いいじゃん!と思い始めた。
そんな中で見つけたのがこれ。

農家の店みのり


他のショップよりも丁寧に商品説明も書かれているし、取扱商品も多いです。

今後益々ネットでお買い物は普通になっていくでしょう。そんな中ではやはり差別化が大きくなって行くと思います。

いつかそうした商売もやってみたいですね。 てかやってみようと計画中です。

072.gif下記のブログランキングに登録中です。どれでもクリックしていただけたらうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 防府情報へ
にほんブログ村



072.gif山口ブログにも登録しました。。ついでにクリックしていただけたらうれしいです!^^072.gif

[PR]
by lovely_smile094 | 2010-05-12 02:38 | 普通の話
072.gif山口ブログにも登録しました!072.gif


ご存知の通り(?)天満宮という社は、学問の神様として知られる菅原道真を祭った神社のこと。

おそらく知らない人も多いであろうし、僕自身も知らなかったのだが、三大天神は

福岡の太宰府天満宮072.gif

京都の北野天満宮072.gif

そして、山口の防府天満宮072.gif
ココ

知っている人は知ってるだろうし、受験シーズンなんかにはそこそこたくさんの人が集まってくる。

しかし、福岡に住んでる頃何度も通った太宰府天満宮なんかに比べると、防府天満宮はかなりしょぼい。

太宰府天満宮の周りにはたくさんの土産物屋や、名物の梅が枝もちを売る商店が軒を連ねている。。。。。。

しかし、防府天満宮の周りは…
e0137165_25066.jpg
e0137165_253279.jpg

e0137165_210032.jpg


わが地元として情けないが、シャッター街となっている。

天神商店街というものもあるが、土日に行っても人はちらほらとった感じだ。 地元では有名な裸坊祭りのときや、お正月、受験シーズンにはそれなりの賑わいが見られるが、それ以外の時にはなんのことはない。

ずっと以前はこの商店街にもたくさんの人々が行き買い、活気のあふれる商店街だったと多くの人が語ってくれた。

時代の流れ、といってしまえばそうなのかもしれないが、住み暮らしているものとしては淋しい限りだ。

おそらく、日本全国見渡せばこうした同じような状態の場所はたくさん見られるのだろう。 これでいいのだろうか。
時代の流れとはいえ、このまま廃れるものは消えてしまっていいのだろうか。 
商店街が消えて行くと同時に大型ショッピングモールが出来、一見便利になったようにも思えるが、、そこに、通い合う心はあるのだろうか。

別に、たくさんの観光客に全国から来てもらいたいというわけではない。
だけど、歴史ある街として、少なくとも地元の人が愛着心が持てる温かい町になって欲しいと思う。

こうして徐々に廃れていっている町もたくさんあると思うが、同時に町興し・復興に成功している町もある。

九州で言えば温泉地で有名な黒川や湯布院。 すぐに思いつかないが全国見渡せばたくさんあるだろう。

さて、そこで地元に住むものとしてどうするか、何をするかだ。

072.gif下記のブログランキングに登録中です。どれでもクリックしていただけたらうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 防府情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lovely_smile094 | 2010-05-11 02:06 | 山口・防府の話

母の日の贈り物

おかんは俺のおかんだから、俺の母なわけで。当たり前だけど。

毎年じゃないような気がするけど、誕生日や記念日に贈り物を贈ったりする。

去年の12月の誕生日は、マフラーと靴下を贈った

ファッションセンターシマムラで買った♪

しめて800円 激安。

今年は何を贈ろうかとか、実は特に考えていなかったのだが、ある日おかんは体調が悪いと訴えた。


めまいがして上手く歩けないと。ソファに横になっていた。 普段元気なだけに本人もびっくりしていました。 
俺はおかんの手を握ってあげて 大丈夫じゃけ、落ち着きーと。 俺があせっても意味ないからできるだけおだやかに、ぽんぽんと手を叩いて落ち着かせてあげました。


それでも自分で立ち上がれるほどだったから多分少し調子が悪いだけだろうとは思ったが、すぐに病院へつれて行く。

そこは血圧が高めのおかんがいつも行っている病院だ。目まいがして歩けないおかんを、俺は手を握り支えるようにして連れて行った。
診断の結果、肩こりや血行の悪さからくる三半規管のなんとかいうものだろうと言われたようだった。漢方薬のような薬をもらってその日は帰った。

翌日には念のためにと別の病院へ行き、血液検査やCTをとってもう少し詳しく見てもらったが、その結果も幸い大事ではなかった。よかったよかった。


しかし、病院へ行ったからといってすぐによくなるはずもない。初めの日から二日だけだが、晩飯の用意なんかは俺がした。何を作ったかはもう忘れてしまったが・・。

おかんは言っていた。 
『人に作ってもらうのはええね。いつもはご飯作って、皆が食べ終わった後一人で軽く食べるだけじゃけ』

俺は結構手際よく、というか適当に作るので(それでもみんな美味しいと言っていたけどね♪)、せいぜい2時間もあれば準備できるのだが、おかんはいつもきちんと作るから3~4時間くらいは費やしていた。 立ちっぱなしでの飯の用意はなかなか大変だ。 

やってみて初めてわかることだった。

それから、5月に入ると母の日がある事を意識した。 特に何を贈ろうかとか考えていなかったのだが、そういえば以前話をしたことがあった。

テレビの通販番組でよく紹介されてる、『トゥルースリーパー』。
あれは本当によく眠れるんだろうか。 おかんの友達が類似品を持っているらしく、よく寝れると言っていたそうだ。

それを思い出した俺はおかんがいつも寝ている布団を見てみた。 手で触るととても固くて、まるで床の上にそのまま寝ているよう。
俺がいつも寝ている結構いいベッドとはまるで違うし。 これじゃ、肩もこるだろう、と思った。

そして聞いてみた。
「トゥルースリーパー買っちゃげようか?」
するとおかんは
『ええよ、あれは高いじゃろ』と。

確かに安いものではない。安いものではない。今の俺にとって十分高価なものだ。 でも・・・、実はこの時すでにインターネットで
買っていた。

ええよと言っていたが、多分少しは欲しいんじゃなかろうかと。

そして、一昨日のこと、その商品が届きました。 俺がいない時。 家に帰ると廊下に ぼんっとでっかい箱が横たわっていた。
家のものは、なんだろうか?と言った感じもまるでなく、ただ置かれていた。

おかんに言いました。
『トゥルースリーパー届いたよ』
おかんはびっくりしてました。 
高かったじゃろ、ええんかね。 そう遠慮気味に言いながらもうれしそうな顔をしていました。

本当に大きい箱で、その箱そのものの写真は撮り損ねてしまいましたが、開けるとこんな感じ。
e0137165_2485111.jpg


これは、『トゥルースリーパー コンフォート 低反発ふとん』てやつですね。プラス専用の夏冬使えるカバートゥルースリーパー デュアルフェイス敷きパッド。

三つ折式で低反発素材が二層式になっていて、床の上にひいて寝ても快適だ!というタイプです。 ベッドの上にひくなら別のタイプがありました。
ちゃんと袋に包まれていて持ち運びにも便利
e0137165_2491632.jpg


ちゃんとトゥルースリーパーのロゴ入りです。
e0137165_2494392.jpg


おかんの部屋へ敷くために専用のカバーを付けてあげて、早速、寝てみました。俺が。
e0137165_250134.jpg


流石に寝心地は快適です。横になるとゆっくりと体が沈み込み、目を閉じると意識が持っていかれそうになります(笑

いかんと思ってすぐに起き上がり、おかんの部屋へセットしてあげました。。。。。すぐ試して欲しくて寝る時間でもないのに横になってもらいました。

目を閉じて俺と同じように気持ちよさそうにしてました(笑

次の日の朝。 寝心地を聞いてみました。 横になった瞬間から気持ちいいと言ってました。今までが固い布団だったから、これは柔らかくていいと喜んでました。

すぐに肩こりとかよくなりはしないだろうけど、これでよく寝れるようになれば少しは元気になるかな。

いつかおとんにも買ってあげようかなと少しだけ考えています(笑

072.gif下記のブログランキングに登録中です。どれでもクリックしていただけたらうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 防府情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lovely_smile094 | 2010-05-10 02:50 | 普通の話

こどもの日が過ぎて

e0137165_20123585.jpg


おかん・おとんの子じゃあるけど、俺はもちろん子供じゃない!

うちのおかんが子供の日って事で、うちの甥っ子(つまりおかん孫)の為に寿司やらケーキやらオードブルのセットやら買ってきていた。

夕方、まだお腹もすいていなかったので、帰ってからそれらを(特に御寿司を)
食べるのも楽しみにしつつ、少し出かけた。

ツタヤに行った。毎週水曜日はレンタルが安いからだ。
これって多分全国そうなのかな?

本当は救命病棟24時の1stシリーズを借りたかったのだけど、なかった!DVDの発売自体なかったのだろうか。。。

まあいい、いくつか映画を借りた。
僕は結構映画を見るほうなのだが、見たかった映画の数本を今日は選んだ。

サウスバウンド・どろろ・ジョゼと虎と魚たち・ブタがいた教室・佐賀のがばいばあちゃん。
そんな所だ。

そして帰宅して、早速寿司を食べようと思って、テーブルを見たがない。きっと冷蔵庫に保管されてるんだろうと思って見ると、オードブルはあった 寿司はどこだろうか。

あんなに大量にあったけど、甥っ子とか他の家族が食べたから少なくなって容器を入れ替えたかな? そう思いつつ探したが… 全くない。

おかんに聞いてみた。
『あれ、寿司は、ひょっとして無くなった?』
おかん「うん、気付いたら全部無くなっちょったよ」

ちょっとショックだった。 誰も悪くは無いのだろうが… 一個位食べ解きゃよかった…



話は変わるが母の日のプレゼントにって事であるものを買った
それは土曜日に届くはずだ。
皆は何かお母さんに贈り物をしますか?


072.gif下記のブログランキングに登録中です。どれでもクリックしていただけたらうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 防府情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lovely_smile094 | 2010-05-06 20:12 | 普通の話
今日もちょっとぶらりとうめてらすによってしまった。

特に何か用があるわけでもなかったのだが、ツタヤに行った帰りに立ち寄ってみただけ。
しかし、GW最終日のせいかもうすでに夕方だったせいか、数日前に行ったときのような人出はみられなかった。

うめてらすは、新しい防府市の観光の出発点案内所土産物屋、そして地域の集会所?

そんな感じを目指して出来たような施設だ。前回も述べたが建設費用は1億9千万円もかかったそうである。

いろんな場所を旅してきて、おみやげ物大好きな私なりに、うめてらすのお土産を分析してみた。

品揃え これはなかなかいいものが揃っていると思った。正直意外。特産の醤油、実は銘菓の外郎、うめてらすにちなんだキーホルダーやストラップといったアクセ類。

ちょっと他県では珍しい海産物などなど。
山口在住の人でも欲しくなるようなものもあった。


しかし、当然のことであるが、ただ揃えりゃいいってもんじゃない。 その按配も十分に検討せねば。


例えば、外郎一つとっても、多数の製菓会社の外郎が並列に並べられている。 おそらく、製菓会社によって差をつけるわけにはいかないとの配慮からそうしたレイアウトになったのであろうが、非常に残念。

確かに取引する同じ県内の事業者も大切なのは間違いないが、誰がそれを買うかを考えているのだろうか。

当然、消費者だ。ああして並列に同じ外郎を並べられて、どこがいいのかもちろん判断できるはずもない。

そして、残念ポイント二つ目。 試食を全く用意されてなかったこと。 購入を考えたとしても、どれがいいのか(つまり美味しいのか)わからない。 試食もない、商品の違いなどの説明もない。

ただ、外郎がたくさん並べられて、迷ってもわかんないから帰ってしまったお客さんはどれほどいただろうか。
試食できれば、その購買意欲は25%以上はアップする。 試食すればするほど日本人は買わなきゃ悪い気がして購入に繋がる。 選択の判断も出来る。

これだけでも、売り上げ、取扱商品の紹介に大きな差が出てくるはずだ。

更に、人員配置を含めたオペレーションも非常に残念。

オープン直後ゴールデンウィーク

黙っててもお客さんは来るタイミングで、それを想定した人員配置・役割分担がされていなかった。
帰省してる防府出身の方もたくさんいただろうに。

コンシェルジュをせめてこの期間だけでもつけるべきであった。多数並べられた珍しいお土産の数々。
それらをしっかり案内できるスタッフの存在があったら… 力量によっては倍以上の売り上げアップにつながり、その後の口コミの広がりは想像以上になる可能性がある。

スタッフは一生懸命やっているのはわかった。 だからこそ、あと一ひねり。

民間のシンクタンクなり、コンサルティングに相談を持ちかけてオープンして欲しかった。
新規オープン!という最大のイベントを最大限活用しなければ、ん億ん千万円が無駄になってしまうぞ。

観光開発の皆さん、今からでも遅くはない。一日も早く第三者機関のサポートを受けてみるべきだ。
その着眼点や発案プロセスが全く違うはずだから、思いもよらない道が開ける可能性だったあるんだからね。

私も、一防府市民としてうめてらすに成功して欲しいし、もっとたくさんの笑顔の溢れる防府になって欲しいと願っています。 その為に私もいつか尽力します!!!!!!!!

072.gif下記のブログランキングに登録中です。どれでもクリックしていただけたらうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 防府情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lovely_smile094 | 2010-05-06 03:48 | 山口・防府の話

そこにある光

e0137165_13543943.jpg
僕がベトナムを旅していた頃、一人のフォトジャーナリストと出会いました。

名前は“村山康文”氏。


今回は、その村山氏の事を小説風に紹介させていただこうと思います。小説家志望のフリーマンなので(笑

村山さんは、会えばわかりますが、とても面白く、くだらないギャグも満載な楽しい方。でも、ベトナムに対しては真摯な姿勢で向き合い、その姿はベトナムを少ししか知らない僕も応援したくなるほどです。誰でも受け入れる器量があり、そのくせ離れていく人はしつこいほど追いかけるとても気さくな人。ちょっと大げさに書いてますがそんな感じです。

初めに、飽きられる前に最も重要なことを告知します。

今年6月、村山氏は京都にて写真展を開催されます。12年間取り続けたベトナムの真実の姿がそこにあると言われています。何枚か拝見した写真の中にも、普段お目にかかれないような壮絶なものもありました。本人曰く1000枚で伝えるベトナムの姿を、僕も見たいと思います。
この時期、京都に行く予定がある人は是非!予定がない人は予定を作って是非! 
京都で一緒に飲むのもいいですね♪ 
そして、皆さんの友人・知人の方々にもご紹介頂けたら幸いです。


開催期日 2010年6月2日(水) ~ 6月7日(月)
時  間 10:00 ~ 20:00
入 場 料 無料
場  所 北大路ビブレ1F 『SPACE ろさんじ』
     地下鉄烏丸線『北大路』駅直結、市営バス「北大路ターミナル」直結
所 在 地 〒603-0142 京都市北区小山北上総町49-1
     
地図

以下は小説風です。気が向いた方、ちょっと時間がある方は読んでやってください。長い文章は苦手な方は無理しないで下さい笑。
内容は、事実を元に僕が勝手に脚色しています。
主人公は村山氏です。僕ではありません。



『そこにある光』

 最近は少し酒が入ると眠くなる俺が、今夜は眠気すらおきなかった。俺はその日、いつものようにパソコンの画面に向かい、これまで撮り続けていた写真の数々を眺めていた。
「12年か…」
 俺はタバコの煙をふかしながら一人ごちた。壁のどこかを眺めながら、うつろな感覚を覚えると、断片的にこれまでのことが脳裏に浮かんでくる。数え切れないほどの社会の裏側で泣いている人たちとも出会ってきた。
 ユンちゃんは今頃どうしているだろうか。俺は急に思い出したかのようにユンちゃんの写真を探しだした。俺がベトナムに行き始めて数年が経った頃、ベトナム戦争時に米軍の使った化学兵器”枯葉剤”による遺伝性障害を持つ子供が激増していた頃に、俺はその少女に出会った。
 骨格障害を発症した彼女は、顔右側が大きく腫れ、垂れ下がり、目も耳もほとんど機能していなかった。おそらく普通の人であれば目を背けてしまうだろうその姿。初めて出会ったときは俺もその一人だったかもしれない。
 でも、あの時俺は気付いた。ユンちゃんの腫れて垂れ下がった右側ではなく、左側には可愛らしい笑顔があることに。初めて会うであろう日本人の俺に少し照れながら、彼女はうれしそうに目を細め、俺と握手をしてくれた。その手はとても小さくか弱かったが、生きていることの強さを感じさせる、可愛らしい暖かい手だった。
 あの時、俺はがむしゃらに奔走した。
 そのまま育てば二十歳まで生きられないと診断されていた少女に、なんとしても生きて欲しい、愛らしい笑顔を取り戻して欲しい。その一身の思いで、人脈をたどり、多くの人に訴えかけ、そして、多くの方からの善意と共に多額の寄付金が集まった。お陰でユンちゃんは日本で手術を受けることが出来た。
「くそ、あの強欲親父め!俺は絶対諦めへんからな!」
 誰も聞いていないのに、つい悪態をついてしまった。ユンちゃんの症状を治すには何回もの手術を行う必要があった。あの時、多くの方から頂いた寄付金があればそうすることも可能だったのだが、欲をかいた家族のせいで、その話は中断してしまっていた。パソコンの中の笑ったユンちゃんの写真を見ながら、俺は一人口をへの字にしていた。
「あんた、今日も遅いんやね。はよ寝んと体壊すで」 妻のマリコが俺の部屋を覗いて言った。
「ああ、わかってる。せやけど…今夜はなんだか眠られへんのや」子供のようにしかめ面を作って言うと、「そう、ほな風邪ひかんときや」そう言うと優しげに目を細め、彼女は自分の寝室へと戻っていった。「ありがとう」
 自分のしたいことにだけ力を注いでいられるのも、彼女がいてくれるからこそだ。親の反対を押し切って、もちろん彼女の方のだが、半ば駆け落ち同然で結婚した俺たちも、気付けばもう3年近くになる。今度は、ベトナムでの俺たちの結婚式の写真を探し出した。
 20人ほどの日本人に80人以上のベトナム人が俺たちを祝ってくれた。わざわざ日本から渡航してくれた友人には面倒をかけたが、大盛り上がりの楽しい式だった。ベトナム政府の高官の人たちも来てくれていたし、数年来の娼婦の友人はこれなかったが、バイタクの運ちゃんも来てくれていた。式に出るようなまともな服をもってないからと嫌がっていたが、いつもの格好でいいから来てくれと頼みこんで来てもらった。上も下も国籍さえも関係なく、参加してくれたみんなあわせて、ただ楽しい時間が過ごせたことが俺たちの結婚式の誇りだった。気付けば俺は一人微笑んでいた。 写真の中の皆も、酒を飲んで顔を真っ赤にしながら、そして踊り狂いながら笑っている。
 そうして、昔からの写真を眺めていると、あのベトナムの裏街で出会った娼婦の写真が出てきた。出会った頃、彼女は希望の欠片もないようなうつろな顔で俺に金をせびってきた。おそらく、普通の日本人ならばすぐに逃げ出してしまうような状況だっただろう。でも俺はベトナム人にも、裏街のそうした人にも慣れていた。娼婦だろうが、政府の人間だろうが、裏の世界のやつらにだって俺はためらわなかった。
 正面から彼女を見据え、明るく、片言のベトナム語と英語を駆使して相対した。すると、いつもと違って逃げない、それどころか好んで近づいてくる日本人を、彼女は逆に警戒した。
 俺は彼女と話しをしようとした。彼女の心の声に耳を傾けた。初めは警戒していた彼女も、俺の事を理解してくれたのか、それまでのいろんな事を話してくれ、そして、最後には大声で泣き叫んだ。泣きながら、止めたいんだと訴えた。俺は微力ながらその手助けに尽力した。
e0137165_1351591.jpg


 写真の中の彼女は窪んだ目ではあったが、俺の事を信頼してくれている優しげな笑顔をしていた。
 どこにだって、光っているものはあるんだよな。
 俺は静かに心の中で呟き、そのままたくさんの写真を見続けていった。ふと気付くと、閉じられたカーテンの隙間から光が差し込んできていた。鏡を見たらきっとろくでもない顔になっていたことだろう。
「あんた、朝まで起きとったん?」俺はびくりとした。マリコがびっくりした顔で俺の部屋の扉を開けていた。
「いや、ごめんなさい」俺は素直に謝った。そんな俺に、彼女は微笑んだ。
「なに謝ってんの。いつものことやん。なんかええアイデア浮かんだ?ほしたら私会社行くからな、頑張ってや」
 いつもよりも彼女の笑顔が光って見えた。
「ありがとう」俺は子供のように、素直にそう言うしか出来なかった。
 彼女が家を出て行った後、俺はいつも自分の考えやアイデアを書きなぐってるノートを引っ張り出した。そして、おもむろにタイトルを書いてみた。
 『1000枚で伝えるベトナム』
 魅惑のアオザイ、美味しい食べ物、可愛らしい雑貨。そしてファインダー越しに見えた真実の数々。
ベトナムを12年間追い続けた俺の集大成だ。俺がベトナムと関わり続けてきた意味を、他の誰かも感じてくれるかもしれない。
 カーテンを開けると心地よさそうな、春日和の光が俺を照らした。その眩しさに俺は目を細めた。



072.gif下記のブログランキングに登録中です。どれでもクリックしていただけたらうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 防府情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lovely_smile094 | 2010-05-04 13:46 | ベトナム
前回紹介した話題の(?)うめてらす

せっかくなので、携帯カメラで撮った写真を載せたいと思う。

まあ、お土産に興味が沸いてたいした写真はないのだが。。。。

それにしても、どうしてもローカルな防府市という町のせいか、検索サイトで

『うめてらす』

と検索しても、

うみてらすの間違いではないですか

と尋ねられるのが寂しいが、まあできたばっかりだし、徐々に浸透していくだろう。

なにしろ、1億9000万円かけたしろものなのだから072.gif

この市の財政でこの額はでかいように思う。

しかし、もっと大きな買い物をじつはしていたりするのだが… まあそのことはいずれ紹介させていただこう。

e0137165_23193156.jpg

祝い花の飾られた入り口

e0137165_23195425.jpg

GW効果もあって人ではなかなかの盛況だった。

e0137165_23212135.jpg


e0137165_23214660.jpg


e0137165_2322458.jpg

お土産群はなかなか粒揃いのものが揃えられていた。

しかし、残念ながらそのオペレーションはどれだけ熟考されたのだろうかと感じた。

販売・サービスのサポートには高い意識がある物としては、改良・改善の余地はたくさんあった。

少し変えるだけで、単に売り上げという支店だけでなく、その存在意義は軽く1.5倍位の効果は見出せると思う。

例えば、人員の配置、役割のリロケーション、来客へのオペレーションの改善。

もしうめてらす関係の方が見られることがあったらぜひ相談して欲しいくらいだ。

ただ、もう出来上がってしまった大きな箱だ(実際にはそれほど大きくはないけどね)

しっかりと防府市の玄関施設として機能して欲しいものだ。今のままじゃちょっと厳しいような気もするが。

下手なプライドを捨てて、本気で取り組んでくれることを願う。

072.gif下記のブログランキングに登録中です。どれでもクリックしていただけたらうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 防府情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lovely_smile094 | 2010-05-03 23:30 | 山口・防府の話
俺はこれまでいろんなところに行ってきた。

以前福岡に住んでいた頃は、九州全県なんかは当たり前(ごめん! 沖縄だけ行ってなかった! だって…陸で繋がってないんだもん…)

行く先々にはその場所ごとに面白いもんがあるもんだが、全国的に知られるものが

道の駅

よく、県から県への境とかにあるよね。


道の駅好きなんだよね~~


東国原知事で有名な宮崎では、道の駅はほんわかのんびりしてて、南国のムードと空気が漂ういい場所だった。 大分の山の中にある道の駅は、利用者は少なかったけどイザという時のトイレ休憩と仮眠場所には最高だった!

そんな部類のお話。

山口県の防府市という場所に、新しく建物が出来た。

しかも、防府天満宮というちょっと有名な天神のお膝元だ。


町の駅 うめてらす072.gif


道の駅ならぬ、町の駅だ。 つまり、トイレ休憩なんかの利用も便利だし、うまくいけば地のもののお土産が見つかるってやつだ。


そんな うめてらす という場所に早速行ってみた。


GW中のオープンということもあってかなかなか来客は多くあった。おそらく帰省して来る人や、地元だけど行くとこないから来る人も大勢だろう。


悪くはない。しかし、これがその建設に○億○千万円かけたものなのか…


それだけの市民の税金をかけた誇りがここに詰まっているのだろうか…


悪くはない、しかし、疑問が残る。


公共施設、公共工事というべきかは論じないが、世の中官主導でこうした建物が多く作られている。

果たして、その検証は誰が行っているのか。


はっきり言えば、その検証をすべきなのは、いうまでもなく、私たち市民であり国民だと思う

言うのは易し、行うは難しだが、そうした意識をまず持つこと。

何かやっちゃるきのーって気持ちになります!



072.gif下記のブログランキングに登録中です。どれでもクリックしていただけたらうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 防府情報へ
にほんブログ村
[PR]
by lovely_smile094 | 2010-05-03 01:38 | 山口・防府の話