「ほっ」と。キャンペーン

長州で生まれ長州育ち、好きな人物は坂本龍馬!カンボジアから始めた旅と共に始めたブログ☆ 話題はカンボジアだけでなく様々ですが、どうぞ気軽に絡んでやってください♪


by lovely_smile094
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:環境の話( 1 )

近づいてまいりました出発の日emoticon-0171-star.gif ちなみに準備は全くといっていいほどしていませんemoticon-0170-ninja.gif

そんな中でこんな日記書いてて、俺は、アホダスemoticon-0113-sleepy.gif アメダスemoticon-0102-bigsmile.gif

地球温暖化のニュースが毎日のように耳に入ってくるようになりました。政治も経済も雇用も、社会のいろんな部分が環境を軸にしているような、これって以前にくらべると随分違ってきたと思いませんか?

そんな環境に類する話です。少し眠い話なので眠たい人はいつか読んでください

鳩山さんが掲げている日本の温暖化回避のための温暖化ガス削減目標は? 
『1990年比で25パーセント』 とても難しい水準だと試算されています。何しろ、今現在、既に8パーセント増えてますから

そんな中にあって、既に1990年比で温暖化ガスを20パーセント近くも削減できている先進国があるのです
やるとこは他がやらなくてもやってるってわけですよ。

それは・・・ タイトルにある通りの スコットランド
イギリスよりも更に北に位置するこの国は、北海道くらいの大きさの国で約500万人が暮らしているそうです。紛れもなく北欧の先進国のスコットランドがどうやって20パーセント減を実現させたのか

まず取り組まれたのが温暖化ガス発生の約3割に相当する最大の分野『発電』を変革させること環境変革に関心の高いヨーロッパ諸国の中でもとりわけ高い野心を持っています
スコットランドはその発電を、風力や太陽光といった再生可能エネルギーに移行させているのです。現在、既に総発電費の17パーセントをそうした再生可能エネルギーでまかなっているそうです。

そしてこの国は日本が「25パーセント削減!」と言っている横で、「1990年比で42パーセント削減!」を高らかに掲げています 凄すぎる
しかし、風力発電だけでそれを可能にしていくことはできません。そこで実行に移されたのが、オイスター つまり カキ・牡蠣ですな。

これは海に浮かんだ大きな機械の名前です。 スコットランドは日本と同じ海に囲まれた国その海の力を利用した「波力発電」これを既に実践している国なのです。現在取り付けられたテスト装置一機で約850kwの発電が可能で、これを20機取り付ければ約9000世帯の電力をまかなうことができるのです。自然の力をそのまま利用し、風力・太陽光よりも安定供給が可能な発電方法は、島国である日本にとってもはずせない手段の一つです

知らないところでいろんな環境保全の技術革新や運動が行われているんですなemoticon-0100-smile.gif そんな状況に微力ながら力を添えようと私も頑張っています。部屋の中ではパソコンは使ってるので、代わりに(?)暖房は一切といっていいほど使いませんemoticon-0171-star.gif おかげでとてもよく眠れます。

☆下記のブログランキングに登録中です。どれでもクリックしていただけたらうれしいでありんす♪

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
[PR]
by lovely_smile094 | 2009-12-09 03:04 | 環境の話