長州で生まれ長州育ち、好きな人物は坂本龍馬!カンボジアから始めた旅と共に始めたブログ☆ 話題はカンボジアだけでなく様々ですが、どうぞ気軽に絡んでやってください♪


by lovely_smile094
カレンダー

2010年 05月 23日 ( 1 )

コーヒー専門店じゃない、です。

防府天満宮のお膝元の商店街、天神町銀座商店街アーケード(防府市天神一丁目6番9号)の中で開催されてます。

地域生活(街)

昭和館
e0137165_161909.jpg


開催といっても、度派手でもなく、どちらかといえばおごそかにひっそりと。

時折、防府の街並みをふらりと散歩すると、珍しいものや新しい発見に出会うこともある。

『あ、この店まだあったんだ!』 そう目を輝かせることもあるし、

子供の頃、母親と通っていたお店が閉じられているのを見ると、少し寂しくなってくる。

そんなふらりと一人歩きのときに、商店街で偶然出会った、
防府昭和館

なんだろうと、中を覗き込むように見ていると、係りの方が声をかけてきた。

『どうぞ、気軽にお入りください。』

簡単に中の説明を聞いてみた。ここは、防府市の商工会が主催で、4月にオープンしたうめてらすとも連携で開催されている。

防府の昔の街並みの写真や、今の人は知らない昭和の味わいが再現されている。

そんな落ち着いた空間で、時にはゆったりと時の流れを感じて欲しい。

そうした思いからつくられたそうだ。 
入場料は、、中学生までは無料、大人でも電気代程度に100円だった。

様々な写真が展示されていた。 防府駅の今昔、防府駅って昔は三田尻駅だったんだね。

河川敷の桜並木の写真があった。白黒だ。



「これはどこの写真ですか?」

『これは、佐波川沿いに昔あった桜並木ですよ。佐波川の河川増強の時に、ばっさり全部切られてしまって、今あればいい観光名所になってたんでしょうけどね』

館長をされてる、商工会の○○さんが教えてくれた。 ※名前忘れちゃいました。。。

全国の中で僕の知っている桜の名所にも匹敵するほどの、長い桜並木が川沿いに並び、多くの家族連れが花見を楽しんでいる光景だった。

もったいない。

おそらく今ならきるなんて事になったら大反対にあうであろう。

昭和の経済成長時代にあっては、町を拡張することのほうが優先だったのだろう。

「それが… 今ではなんだか寂しい町になってしまいましたね」

本音でした。 館長さんも同じように感じていると話してくれました。 昔から暮らすこの防府市。

経済の発展と共に人も増え、町も大きくなり、様々な場所が整備されていった。

町は一見きれいになったかのように見えた。

しかし、その中で失くしていったものや置き忘れてきたものもたくさんある。

時代の流れと言ってしまえばそれまでだが、寂しい限りだと。

数年を経て、たくさんの場所に見る今の防府市は、確かに暖かな場所が見つかりにくいような気がする。

そんな中で見た昭和館は、大それた施設ではないが確かに、昭和のにおいが再現されている店内や写真から感じることが出来た。 もちろん古臭いのだが、どこか暖かみとか、ワクワクしてくる気持ちを感じた。

時代と共に経済も発展し、暮らしはどんどん豊になり、人の心も変化してしまったのだろう。 

でも、そこで失くしたものは大切なものだったような気がする。

少し、そんな哀愁にも似た思いを感じられる空間だった。

少し、昭和の雰囲気や、防府の今昔を見てみたい人は是非行ってみて欲しい。

↓看板の上では新子が遊んでました。
e0137165_0491649.jpg


そう、館内で『昔の防府はこうじゃった』ってタイトルから始まる、防府市住民の方からのメッセージが多く掲示されていた。

↓例えばこんな感じ
e0137165_0471874.jpg


それがまた面白かった。 山口弁で書かれてたらもっと味があってよかったのだけど。

次回からいくつか紹介してみたいと思います。


すみません!よかったら、ぜひクリックお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 防府情報へ
にほんブログ村



072.gif山口ブログにも登録しました。。ついでにクリックしていただけたらうれしいです!^^072.gif

[PR]
by lovely_smile094 | 2010-05-23 16:22 | 山口・防府の話